Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月19日

三遊亭楽生さんからのメッセージ

埼玉応援団(コバトン倶楽部)メンバー三遊亭楽生(さんゆうていらくしょう)さんからメッセージをいただきました!

三遊亭楽生さん

三遊亭楽生(さんゆうていらくしょう)さん

さいたま市出身。落語家。1997年に、笑点で有名な6代目三遊亭円楽(三遊亭楽太郎)に入門し「楽花生」となる。2008年に「楽生」と名を改め、真打昇進。本格的な古典落語を演じ、声量の豊かさとメリハリの利いた高座が特徴。2011年からは、テレビ埼玉の県政広報テレビ番組「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」でのMCを務める。

 

 

 

 

 

「埼玉」といえばコレというものは?

お酒と足袋です。

お酒のいいところ。味を変えようと思えば毎年変えられる。ワインとかウイスキーにはない楽しみ方ですよね。

とにかく美味しいし、また毎年美味しくなってる…気がする。いや、美味しくなってます笑

攻めてるお酒も多いです。地のモノだからこそこの新しいお酒美味しいよね。そういう楽しみ方ができる。

消費が進めばまたいろんな味が楽しめる。県内35の蔵から目が離せません。

あとは足袋ですよ。可愛い子にはね。そっちではないか。

職業柄必ずお世話になる足袋。そこは地元にこだわりたい。着物を着られる方。足袋と言ったら行田ですよ!

ふるさと「埼玉」の良さ、思い出を教えてください

小さい頃はカブトムシ、クワガタ、カマキリを捕まえたり、ザリガニ釣り、缶蹴り、ドロケー、ロクムシ?ゲンダイチュウショウ?名前だけ覚えてますがどんな遊びだったか。駆け回ってましたし、なんでも遊びにしてたような気がします。これは時代でもあるんですかね。そんなことを言う年になりましたよ、楽生40才。子供の頃、遊びを創造できたってのはありがたい経験だったと思います。都心まですぐなのに、そんな経験をさせてくれる埼玉が好きです。

後は高校。公立の男子校って珍しいんですね。当時は当たり前だったので。文化祭、運動会、あらゆる行事、本気で参加して、泣いて笑って肩組んで校歌歌って。赤点とって。男だけでいるとロクな人間にならない笑

そんな連中と未だにつるんでます。いい思い出です。

…ん、こんな言い方だと、過去になってしまいますね。現在進行形です。

県内の「お気に入りスポット」や「オススメの食べ物」があれば教えてください

これは難しいですね。お気に入りは岩槻って言わないと地元の人に怒られます笑

岩槻と言ったら人形。岩槻まつりではジャンボひな壇に実際の人間が段飾りになります。結婚式まで行われる。司会はなんと…楽生です!

オススメの食べ物は、豆腐ラーメンや落語にも出てくる岩槻ねぎの塩焼きそば、永楽も好きです。あとはヤマヤのサラダにあま太郎、野田線ホームのラーメンとわかる方だけにわかる春日部の名物も好きです。

あ、大宮の南の方のディープな飲み屋街も好きです。

県政広報テレビ番組「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」ではMCをされていますが、伝える側として日頃意識していることは何ですか?

ずっとお世話になっているありがたい番組です。

MCをさせて頂いて率直に思ったことが、埼玉で生まれ育ちながら、まぁ知らないことの多いこと多いこと。意識していることですが、すみません、完全な受け売りなのですが、自分自身が心から興味を持つこと、好きになることです。

「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」は埼玉の人ほど見ていただきたいです。

オンリーワン企業のコーナー大好きです。あとは教育も好きです。昔と全然違ってて。教育も日々進化してるんです。

今、力を入れていること、やってみたいことは何ですか。

小学生、中学生に興味の種を蒔くことです。小、中学生なのは、高校生くらいになるとせっかくの吸収力のあるスポンジにあえて油を塗ってしまっている子も多くなるんで。

僕は落語家ですが、実はずーっと落語が好きでこの世界に入ったわけではなくて、師匠円楽が好きでこの世界に飛び込みました。当時は楽太郎でしたが。入ってみて驚いた、失礼を承知で申し上げると、おじさん、おじいさんがちょこんと座ってお客さんが大笑いしたり、涙したり。もっと早く知っていればーってなりました。もちろんいいタイミングで出会えたっていうのもいいかもしれません。けど、若いうちにいろんなことを見てみる、いろんなことに興味を持った方がいいと思ってます。

学校寄席、授業で呼んでいただくことが増えて来たんですが、せっかくなら落語だけじゃなく、伝統芸能のこと、着物のこと、人前で喋るということ、いろんな興味引く種を蒔いてみたい。どの子の種から芽が出るか分からない。どの子種が花が咲くか分からない。どの子の種が身を結ぶか分からないですが、ながーい目でそんなことをしたいです。

埼玉応援団としての今後の意気込みを教えてください

とにかく嬉しいです。

応援したい人、応援したいこと、応援したい場所、応援したいもの沢山あります。

お歴々の中、新入りとして末席を汚させていただきますが、何卒よろしくお願いいたします!

最後に埼玉県民の皆さんへメッセージをお願いします

三遊亭楽生です。円楽の弟子です。

精一杯やらせて頂きます。よろしくお願いいたします。

関連する情報

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 魅力発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3192

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?