トップページ > くらし・環境 > 人権 > 人権教育 > 性の多様性を尊重する教育の推進

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:172762

掲載日:2022年5月24日

性の多様性を尊重する教育の推進

県では、LGBTQ(性的少数者)の方を含めあらゆる人に居場所があり、いきいきと活躍できる共生社会づくりを進めています。

県教育委員会では、児童生徒の教育上及び人権教育上の配慮として、性は多様なものであるという視点を大切にし、性の多様性を尊重する教育を推進しています。

 「性の多様性」について

今日では、性のあり方は、男性か女性という二つの枠組みではなく、「多様で豊かなもの」という考え方に変化しつつあります。すなわち性のあり方には、「からだの性」、「こころの性(性自認)」、「好きになる性(性的指向)」、「表現する性」などの複数の要素があり、これらの組み合わせによって、多様な性が存在します。

性のあり方を表す場合に、「SOGISexual Orientation(性的指向)、Gender Identity(性自認)」という用語がよく使われていますが、これは少数者だけを特別な存在として捉えるのではなく、全ての人にそれぞれ性的指向と性自認があり、それは多様であるという考えに基づいています。また、この考え方に加え、性表現を意味する「Gender Expression」の頭文字「E」を加えた「SOGIE」もあります。

「学校における性の多様性を尊重した相談支援体制の充実に向けた検討会議」報告書

令和3年度、学校において性的指向や性自認などで悩みを抱える児童生徒に対する相談支援の充実方策を検討するため、有識者、保護者、学校関係者を委員とする検討会議を開催しました。その報告書を公開します。

報告書(PDF:939KB)(別ウィンドウで開きます)

性の多様性の尊重に係る「児童生徒用リーフレット」

このリーフレットは、学校において児童生徒の性の多様性の理解を深め、性的指向や性自認で悩みを抱える児童生徒が自分の悩みを相談しやすい環境づくりに繋げることをねらいとしています。リーフレットには、児童生徒の支援・理解促進につながるように、自分の性のあり方について悩んでいる人を支援する団体・ブックリストを掲載したページ(性のあり方に関係する支援団体・ブックリスト)にアクセスできる二次元コードを付しています。

児童生徒用リーフレット画像(2種類)

児童生徒用リーフレット(小学校5・6年生版)(PDF:10,188KB)

児童生徒用リーフレット(中学・高校生版)(PDF:5,139KB)

学校における性的指向・性自認に係る幼児児童生徒への対応に関する状況調査報告書(令和2年度)

  <報告書について>

県内の学校における性的指向・性自認に係る幼児児童生徒への対応実例を把握し、各学校でさらに適切な対応を推進するため、県内の学校に調査をおこないました。その結果を報告します。

(1)アンケート調査の概要

  「学校における性的指向・性自認に係る幼児児童生徒への対応に関する状況調査」

  • 調査対象:埼玉県内(さいたま市を除く)の公立幼稚園、学校
  • 調査期間:令和2年9月18日~令和2年10月30日
  • 調査方法:電子メール配付(返信用封筒は郵送配布)・郵送回収による調査
  • 有効回収数:1,300件

(2)アンケート調査結果

Open this document with ReadSpeaker docReader      調査結果(報告書)(PDF:1,087KB)

性の多様性の尊重に係る教職員用リーフレット

・「ひとりひとりが 自分らしく生きる ~多様な性が尊重され、違いを認め合える社会へ~」

このリーフレットは、全ての教職員が性の多様性について十分理解し、全てのセクシュアリティの児童生徒が安心して通うことができる学校づくりを推進することを目的としています。

 各学校等の研修や学校全体の取組及び相談対応等、様々な機会や場面における理解啓発資料として活用することができるリーフレットです。

seinotayousei

性の多様性の尊重に係る教職員用リーフレット(PDF:1,105KB)

・リーフレットの主な内容
1.知っていますか ~「性の多様性」に関連する調査データから~
2.性のあり方(セクシュアリティ)とは ~四つの要素・SOGIE~
3.児童生徒へ きめ細かな対応を ~対応における留意点~
4.具体的な取組例 ~全ての児童生徒が安心して過ごせる学校~
5.性の多様性 関連用語集
6.学校以外のコミュニティ

・リーフレットの活用に当たって(資料)

この資料は、「性の多様性の尊重に係る教職員用リーフレット」の活用に当たり、全ての教職員に理解いただきたい基本的な情報やポイントについて説明したものです。

性の多様性の尊重に係る理解を今一度深め、性的指向や性自認で悩みを抱えている児童生徒への適切な対応に役立てていただきたいと思います。

「(別紙)性の多様性の尊重に係る教職員用リーフレットの活用に当たって」(PDF:180KB)

「(動画説明用配布資料)リーフレットの活用に当たって」(PDF:1,254KB)

性の多様性の尊重に係るポスター

性のあり方は多様であり、全てのセクシュアリティがともに尊重されるべきものであること、またこれに関する悩みや不安を教職員に相談できることを伝えて、全てのセクシュアリティの児童生徒が安心して通える学校の環境づくりを推進するポスターです。

性的マイノリティポスター画像

性の多様性の尊重に係るポスター(PDF:2,357KB)  

<ポスターについて>

  • イラストは、セクシュアリティ、年齢、人種などが異なる多様な人たちが、それぞれの持ち味を生かしながらコーラスを楽しんでいる様子を描いています。
  • 中央の虹は、「レインボーフラッグ」に由来しています。現在、レインボーフラッグは、性的マイノリティのプライドや社会運動を象徴する旗として世界中で使われています。
  • 私たちの住む社会も、様々なセクシュアリティや文化、価値観などがグラデーションのように融和して、虹のように美しい社会であってほしいという理想を象徴しています。 

「性同一性障害をはじめとした性的マイノリティ」指導資料

新たな人権課題に対応した指導資料画像

平成28年度「新たな人権課題に対応した指導資料」より抜粋

新たな人権課題に対応した指導資料」のページへ移動します。

関連リンク

県民生活部人権・男女共同参画課

人権・男女共同参画課のトップページ

人権・男女共同参画課「LGBTQ(性的マイノリティ)について」

お問い合わせ

教育局 人権教育課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4961

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?