埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:205703

掲載日:2021年10月21日

令和3年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(石川忠義議員)

県道久喜騎西線バイパスの早期実現を

Q   石川忠義 議員(県民)

このバイパスは、現在、加須市と久喜市の久喜駅西口を結ぶ幹線道路です。このバイパスが実現することで、国道122号から先ほども取り上げた県道川越栗橋線を通って久喜市内を通過する車両が減少し、渋滞や安全対策が進むことが期待されています。また、関係道路と併せて、県内での移動の利便性も向上します。
これらのことから、加須市と久喜市では今年7月28日に県道久喜騎西線バイパス建設促進期成同盟会を発足し、県道久喜騎西線騎西バイパスの建設を県に働き掛けています。
県としても、県全体の発展と地域の渋滞、交通安全対策、移動に関わる利便性向上のためにバイパスの早期実現を推進すべきですが、県土整備部長に伺います。

A 北田健夫 県土整備部長

県道久喜騎西線バイパスについては、現在、加須市内において県道北中曽根北大桑線から約5.2キロメートル区間で整備を進めております。
また、久喜市内において、市が開発行為に合わせて県道さいたま栗橋線から県道川越栗橋線の約1.8キロメートル区間を整備し、既に供用しております。
未着手の県道川越栗橋線から県道北中曽根北大桑線までの約2.6キロメートルの区間につきましては、現在、事業中区間の進捗状況を踏まえながら、総合的に検討してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?