埼玉県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:195138

掲載日:2021年3月19日

令和3年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(江原久美子議員)

移動交番車について - 運用の可能性は

Q   江原久美子  議員(県民)

千葉県警では、ホームページを見ると、移動交番車の出動スケジュールが見られます。先ほどの答弁にありましたけれども、埼玉県は18台の移動交番車を保有しております。ですが、運用されていること自体、あまり知られていないように思います。
先ほどの埼玉県の移動交番車がこんな感じでございます。もっと工夫した活用方法があるのではないかと私は考えています。先ほど例として挙げた香川県警では、人口当たりの交通事故数の増加を何とか減らそうと導入したとのことですが、千葉県と同じようにカラフルにペイントされた移動交番車を使うことで、パトカー警らとは全く違う警察のイメージを与えたり、県民に身近に感じてもらうことなど、違ったPR効果が図られています。
これは埼玉県のものです。こちらは上が身近に感じてもらうラッピングになっておりますけれども、香川県警。そして下のは「ザ・警察」という感じの交番になっているかと思いますが、神奈川県警のものです。このように、他県では様々な観点から取組が行われています。
そこで、移動交番の運用をどう考えるのか、警察本部長に伺います。

A   原和也  警察本部長

移動交番の運用についての御質問でございますが、県警察では、これまで、大型ショッピングモールの開業により、多数の買い物客が集まることが予想されたことから、その最寄り駅に移動交番を開設し、各種届出の受理や広報啓発活動を実施した事例や、住民からのパトロール強化の要望に基づき、移動交番を開設した事例があるほか、一昨年10月の東日本台風による大雨のため、駐在所が浸水被害を受けた際には、その代替として移動交番を開設した事例がございます。
このように移動交番車は、平素の地域警察活動を強化する場合等に運用することが有効であり、今後も、その特性を踏まえた効果的運用に努めてまいります。

再Q   江原久美子  議員(県民)

先ほど来からの質問から、どういった用途や地域が有効か、またいくつかの事例を挙げていただきまして、運用していただいているということは理解いたしました。また、引き続き移動交番車を運用していくということも理解いたしました。
先ほど例にも挙げましたけれども、ラッピングカーでの警らは通常のパトカーとは異なるインパクトを県民に与えますし、また要望があった地域で運用しているという印象を持ちました。要望を待つというのではなくて、県警が主体的に移動交番の用途や有効性をしっかり捉えていただいて、より積極的に運用していくべきと考えますが、見解を伺います。

再A   原和也  警察本部長

当県の移動交番車につきましては、車体に移動交番であることを明示しておりますが、議員ご指摘のとおり、一部の他県警察においては、移動交番車にラッピングを施すなどして運用を行っている例もあるものと承知いたしております。
移動交番車につきましては、その機動性を踏まえ、ご指摘の地域住民 の方々からの要望があった場合はもとより、管内の治安情勢、交番・駐在所の配置状況等から、平素の地域警察活動を強化する必要がある場合等に各警察署の判断で運用してきたところでございます。
県警察といたしましては、ご指摘の他県警察の取組を参考としつつ、安全で安心して暮らせるまちづくりのため、移動交番車のより一層の効果的運用に努めてまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?