Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月13日

平成29年9月定例会 「環境農林委員長報告」

委員長   岡地   優

環境農林委員会における審査経過の概要について、御報告申し上げます。
本委員会には、付託案件がなく、所管事務の調査として、「高濃度PCB廃棄物の処理について」質問が行われました。
以下、論議のありました主なものについて申し上げます。
まず、「PCB特別措置法が改正され、県内の高濃度PCB廃棄物については、平成35年度末までに全て処理することが義務付けられた。埼玉県環境基本計画では、平成27年度末の処理実績が11.6パーセントであるところ、平成33年度末に89.9パーセントとする目標を設定しているが、現在の進捗状況はどうか。また、業者の処理能力を踏まえた上で、平成35年度末までに全ての処理が終わると見込んでいるのか」との質問に対し、「平成28年度末における目標値が15.2パーセントであるのに対し、実績は17.1パーセントであり、処理は順調に進んでいる。また、国が100パーセントの出資をして設立した中間貯蔵・環境安全事業株式会社は、十分な処理能力を有している。現状の処理率は低いが、計画的に処理しており、問題なく期限内に終了できる見込みである」との答弁がありました。
次に、「県は自ら保有するPCB廃棄物を率先して処分することとしているが、見通しはどうか」との質問に対し、「計画に基づき順調に処分をしており、PCB特別措置法で定められている期限より1年前倒しで終了させる見込みである」との答弁がありました。
なお、このほか、当面する行政課題として、環境部から「生物多様性の保全について」、農林部から「農地中間管理事業の取組について」の報告があり、種々活発な論議がなされましたことを申し添えまして、本委員会の報告を終わります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?