Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月11日

首都圏外郭放水路

首都圏外郭放水路は、浸水の多発する中川流域において、治水対策としてこれまで進めてきた河川の改修に加えて、浸水被害解消のための抜本策の治水施設として建設されました。

放水路は、国道16号の地下約50mに設置され、延長6.3kmの地下の水路です。各河川の水位が上がった洪水を取り入れる流入施設、地下で貯水及び流下させる地下水路(直径10m)、そして地下水路から江戸川に排出する排水機場等で構成されています。

詳しくは国土交通省江戸川河川事務所の首都圏外郭放水路ホームページへ。

当事務所担当の河川においても、倉松川水門(平成13年度完成)を操作することによって、中川・倉松川からこの放水路に効果的に流入させ、流域の浸水被害の軽減に努めています。また、平成18年6月には、大落古利根川からも流入できるよう国土交通省により整備されました。

首都圏外郭放水路の鳥瞰図

▲この図では上が南(江戸川河川事務所資料より)

首都圏外郭放水路の立坑の上空写真

▲外郭放水路、立坑の上空

お問い合わせ

県土整備部 総合治水事務所  

郵便番号344-0063 埼玉県春日部市緑町五丁目5番11号

電話:048-737-2001

ファックス:048-739-1435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?