ページ番号:12435

掲載日:2019年2月4日

ここから本文です。

協同農業普及事業とは?

  • 協同農業普及事業は、昭和23年に制定された「農業改良助長法」に基づき、都道府県と国が協同で行っている事業です。
  • この事業は、都道府県の職員である「普及指導員」が直接農業者に接して、農業技術の指導、経営相談、農業に関する情報の提供を行うことにより、農業の持続的発展を図るものです。

埼玉県の協同農業普及事業で取り組む課題

  • 埼玉農業を支える担い手の育成
  • 優良農地の有効活用
  • 多彩な農産物の生産力の強化
  • 埼玉農産物の需要拡大の推進 
  • 安全・安心な職の確保の推進
  • 地域特性を生かした農業の推進 

埼玉県の普及活動体制

普及指導員は県内8か所の農林振興センター農業支援部と農業技術研究センター農業革新支援担当に配置され、各地域及び県域で活動しています。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?