ページ番号:193781

掲載日:2024年1月26日

ここから本文です。

がん教育

がん教育は、健康教育の一環として、がんについての正しい理解と、がん患者や家族などのがんと向き合う人々に対する共感的な理解を深めることを通して、自他の健康と命の大切さについて学び、共に生きる社会づくりに寄与する資質や能力の育成を図る教育です。

がん教育外部講師派遣事業

埼玉県では、教育委員会と連携して、効果的ながん教育の推進に向けた取組を進めています。当事業は、小、中学校及び高等学校(私立学校を含む)に対して、県登録のがん教育外部講師を派遣する事業です。

令和5年度のがん教育外部講師の派遣希望校の募集は終了しました。令和6年度の募集については、令和6年4月頃通知します。

対象

小、中学校及び高等学校(私立学校を含む)

講師

埼玉県がん教育登録外部講師

※県で実施する研修等を受講し、がん教育の専門知識等をもつ医師や看護師などの医療従事者及びがん経験者とそのご家族

当事業の実績(平成25年~令和4年度)

  • 派遣校数 135校
  • 受講生徒数 23,369人

受講者からの声

  • 命の大切さがわかりました。(小学生)
  • 早期発見・治療が大切だと分かりました。(小学生)
  • がん=死ではないことを、動画や話を聞いて、感じることができました。(中学生)

埼玉県がん教育登録外部講師の登録

県内学校でがん教育に関する授業に御協力いただける「埼玉県がん教育登録外部講師」の登録をお願いしています。

なお、県内で外部講師としてがん教育の実施には、特定の資格や認定を要するものではなく、「埼玉県がん教育登録外部講師」に登録をしなければがん教育ができないということではございません。

埼玉県がん教育登録外部講師となるための要件

  • 医師や看護師などの医療従事者及びがん経験者とそのご家族
  • 下記の2種類の研修会を修了していること
  1. 基礎研修…県が実施する「埼玉県がん教育外部講師研修会」又は「埼玉県がん教育指導者研修会」
  2. 見学研修…県が実施する「がん教育派遣事業(疾病対策課事業)」又は「がん教育授業研究会」

登録方法

登録にあたっては、下記から県電子申請システムにより申請をお願いします。

埼玉県がん教育登録外部講師 登録希望申請

申請後、県疾病対策課から、がん教育に関する研修会のご案内を随時お送りさせていただきます。

講師依頼の流れ

がん教育外部講師派遣事業(疾病対策課事業)(旧 がん教育出前講座)、がん教育外部講師派遣事業の2つの事業で講師を依頼いたします。

がん教育外部講師派遣事業(疾病対策課事業)については、外部講師として県に登録を希望する方が見学される場合があります。

各事業の派遣の流れは「がん教育講師依頼の流れ」のとおりです。

 

がん教育講師依頼の流れ

がん教育講師依頼の流れ 

 1 学校が県に外部講師派遣を依頼

 2 学校からの依頼に基づき県疾病対策課が登録外部講師へメールで募集をかける

 3 登録外部講師は、県疾病対策課に授業に協力できる日時等を連絡

 4 県疾病対策課は、協力できると回答があった登録外部講師を県保健体育課を通じて学校に通知 

 ※複数の登録外部講師から回答があった場合は、学校の希望等を踏まえ選定を行います。

 5 学校から登録外部講師に連絡し事前打ち合わせ日時を決定 

  【がん教育外部講師派遣事業(疾病対策課事業)の場合】決定した打合せ日時を県疾病対策課に連絡してください。打合せには県疾病対策課がオブザーバーとして参加します。 

 6 学校と登録外部講師で事前打ち合わせを実施

 7 授業実施

  【がん教育外部講師派遣事業(疾病対策課事業)の場合】県疾病対策課が授業後アンケートを集計し登録外部講師へ送付。

授業を行う際の参考資料

教材等

がんに関する情報

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 がん対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?