トップページ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症施策 > 埼玉県認知症施策推進計画の策定について(県民コメント募集中)

ページ番号:190257

掲載日:2021年1月19日

ここから本文です。

埼玉県認知症施策推進計画の策定について

 埼玉県では初めて認知症の方やその家族を支援するための計画を策定しています。

 計画は「埼玉県高齢者支援計画」の一部(第3節)として位置付けられる予定です。

1 計画に対する御意見について

 県民コメント(意見募集)を実施しています。

  • 「第8期埼玉県高齢者支援計画(案)」に対する県民コメントについてはこちらから

2 計画の概要

(1)策定の趣旨

 今後も認知症の人の数は増加が見込まれています。認知症は誰もがなりうるものであり、家族が認知症になることを含め、多くの人にとって身近なものとなっています。

 こうした現状において、認知症の人がより安心して生きていくことができるよう、認知症の人の意思が尊重され、認知症があってもなくてもともに生きる社会の実現が求められています。

 そこで、認知症の人やその家族に対する切れ目のない支援を推進するため、国の「認知症施策推進大綱」を踏まえ、県として認知症施策を総合的に推進するための計画を策定するものです。

(2)計画の期間 

 令和3年度~令和5年度

3 策定までの経緯

(1)埼玉県認知症施策推進会議等における審議

 外部の有識者等で構成している「埼玉県認知症施策推進会議」(議長:社会福祉法人シナプス 丸木雄一理事長)をこれまで3回開催し、計画案に対する御意見をいただいてきました。

 また、「埼玉県高齢者支援計画推進会議」「埼玉県社会福祉審議会」においても御意見をいただきました。

(2)調査やヒアリングなどの実施

 計画策定にあたり、認知症の人本人やその家族の声を直接聴くヒアリングなどを実施してきました。

 ① 県政サポーターアンケート

 (第159回簡易アンケート「認知症の人への支援に対する考えについて」)

 ② 認知症の人に対するアンケート調査

 ③ 家族の会の「つどい」における聴き取り

 ④ 関係支援団体(通所介護事業所など)に対する聴き取り

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?