ページ番号:10062

掲載日:2021年3月30日

ここから本文です。

なす(秩父の農産物)

秩父のなす

農家の自家用として古くから栽培されてきましたが、近年、農協への広域系統出荷品目として特産化が図られました。東京市場や地元市場向け出荷の他、農産物直売所へも安定的に出荷されています。系統出荷物の品種は千両二号に統一しています。V字支柱栽培で長期間安定した良品生産が行われています。
昼と夜の温度差がある栽培条件のため、果実の着色は光沢があり、食味も良好です。

お問い合わせ

農林部 秩父農林振興センター  

郵便番号368-0034 埼玉県秩父市日野田町一丁目1番44号 埼玉県秩父農林振興センター

ファックス:0494-23-8369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?