ページ番号:10074

掲載日:2021年3月30日

ここから本文です。

いちご(秩父の農産物)

いちご

秩父地域では、約30戸の農家がいちごを生産しています。市場出荷のほかに、ちちぶ農業協同組合の直売所や道の駅で12月上旬から直売を行っています。

地域のいちご農家のうち、約20戸が観光農園を経営しており、毎年1月1日からいちご狩りを行っています。とちおとめ、やよいひめ、紅ほっぺ、章姫、かおり野、もういっこ、女峰、県育成の新品種のかおりん、あまりんなど様々な品種が栽培されており、車いすやベビーカーでも安心して摘み取りができたり、いちご大福つくりや手作り品のサービスなど、お客様に喜んでもらうために様々な工夫をこらしたいちご園が数多くあります。

秩父地域では、寒暖差の大きい気候を活かして6月まで甘くておいしいいちごを楽しむことができます。どうぞお出かけください。

※ご質問、各園の開園状況照会は、下記までお願いします。

秩父観光農林業協会

ホームページ http://www.cknk.jp/

携帯サイトhttp://m-pe.tv/u/?chichibu

電話:0494(23)3557

お問い合わせ

農林部 秩父農林振興センター  

郵便番号368-0034 埼玉県秩父市日野田町一丁目1番44号 埼玉県秩父農林振興センター

ファックス:0494-23-8369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?