ページ番号:10083

掲載日:2021年3月30日

ここから本文です。

ぶどう(秩父の農産物)

 

秩父のぶどう生産者数は約55名で、そのほとんどが観光農園です。販売方法は、観光もぎ取り、庭先直売、宅配のほか、一部農協等の直売所でも販売しています。
8月のお盆を前に売り出される「ヒムロッド・シードレス」と、9月の「巨峰」、「ピオーネ」が主要品種ですが、赤色で食味の良い「安芸クイーン」、「クイーンニーナ」や緑色で皮ごと食べられる「シャインマスカット」など栽培されています。
また、秩父では「ちちぶ 山ルビー」という品種が栽培されており、種がなく皮ごと食べられるうえ秩父地域でしか手に入らないことから大変人気があります。

※各ぶどう園の連絡先については「秩父観光農林業協会のホームページ」(外部リンク)をご覧ください。

ヒムロッド・シードレス

巨峰

ちちぶ 山ルビー

お問い合わせ

農林部 秩父農林振興センター  

郵便番号368-0034 埼玉県秩父市日野田町一丁目1番44号 埼玉県秩父農林振興センター

ファックス:0494-23-8369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?