Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 学校教育 > 小中学校 > 公立小中学校の木質化・芝生化

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月27日

公立小中学校の木質化・芝生化

公立小中学校の施設整備は、学校設置者であるそれぞれの市町村により行われています。

ここでは、学校施設の木質化や芝生化の事例を紹介します。

1 木質化

 木材は天然素材ならではの優れた特性を多く持っています。

  • 木材は素材ごとの強度を比較すると、鉄やコンクリートと比べても十分な強度を持っています。
  • 木材は適度な弾力があり、衝撃を吸収しやすい素材であり、歩行時や運動時の足の負担を軽減します。
  • 木材は、熱伝導率が鉄より低く、熱を伝えにくく断熱性に優れており、温かさを保ちます。
  • 木材は湿度を調整する働きがあり、常に程よい湿度で過ごすことができるため、健康にも良い素材です。

事例紹介

  1. 川島町立小見野小学校
  2. ときがわ町立都幾川中学校
  3. 滑川町立福田小学校
  4. 鳩山町立鳩山中学校
  5. 飯能市立名栗小学校
  6. 深谷市立川本北小学校
  7. 横瀬町立横瀬中学校
  8. 加須市立北川辺東小学校
  9. 春日部市立東中学校
  10. 上尾市立富士見小学校
  11. 入間市立西武小学校
  12. 北本市立東中学校
  13. 上尾市立中央小学校(PDF:369KB) ※平成25年度竣工
  14. 草加市立栄小学校(PDF:597KB) ※平成25年度竣工
  15. 小川町立西中学校(PDF:616KB) ※平成26年度竣工
  16. 鳩山町立亀井小学校(PDF:534KB) ※平成26年度竣工
  17. 神川町立神川中学校(PDF:463KB) ※平成26年度竣工
  18. 吉見町立吉見中学校(PDF:245KB) ※平成26年度竣工
  19. 小鹿野町立小鹿野小学校(PDF:310KB) ※平成27年度竣工
  20. 和光市立下新倉小学校(PDF:342KB) ※平成27年度竣工
  21. 東松山市立北中学校(PDF:406KB) ※平成28年度竣工

2 校庭の芝生化

児童生徒の身近に新しい緑化空間が生み出され、快適な環境が整備されるとともに、地球温暖化の防止にも役立ちます。

○ 松伏町立金杉小学校校庭の芝生化

松伏町立金杉小学校と埼玉県環境部みどり再生課(現みどり自然課)が協力して行った校庭芝生化の取り組みについて紹介します。

【写真紹介】

(平成21年5月20日撮影 植え付けの様子)

植え付け

(平成21年5月20日撮影 植え付け直後)

植え付け後

(平成21年8月12日撮影 植え付けから84日後)

植え付け84日後

【概要】

平成21年5月20日(水曜日)、松伏町立金杉小学校において、日本サッカー協会の指導の下、児童、教職員、保護者、地域の方々によって芝の植え付け作業が行われました。

金杉小学校の校庭を芝生化するにあたっては、ポット苗方式を採用しました。この方式は、生長力の高いティフトン芝の苗を一定の間隔で植え付けていくというものです。専門業者に依頼することなく植え付けが可能であるため、工事費用を大幅に削減することが出来ます。今回の校庭の芝生化では、一般的な方法の一つであるロール芝を敷き詰める方法よりも、約3分の1のコストで校庭の芝生化を行うことが出来ました。

さて、校庭の芝生化を行った感想ですが、夏には校庭の表面温度の冷却効果を実感できるようです。また、砂埃の防止にも有効であるとのことです。

現在では、児童たちが体育や休み時間に利用しているほか、保護者や地域の方々が運動会等の野外行事の際にお弁当を食べるスペースとしても利用されています。

【維持管理について】

日常的には教職員が除草や施肥を行うとともに、環境委員会の児童と教職員が毎日芝への水やりを行っています。

その他、児童全員による月1回の草取り、学校応援団ふれあい推進長と呼ばれる地域の方々と保護者が1か月半に1回程度の割合で定期的に集まり、除草や目土入れなどの整備を行っています。

このように金杉小学校では、児童、教職員、保護者、地域の方々が一体となって維持管理に取り組むことで、低コストによる芝生の維持に努めております。

※この取り組みの詳細については、県みどり自然課みどり創出担当までお問い合わせください。(連絡先:048-830-3147)

○ 校庭芝生化に係る補助事業について

埼玉県では、県みどり自然課の「みどりいっぱいの園庭・校庭促進事業」において校庭芝生化に係る費用の補助を行っております。この事業の詳細については、県みどり自然課みどり創出担当までお問い合わせください。

また、文部科学省で実施している「学校施設環境改善交付金(屋外教育環境施設の整備)」において校庭芝生化に係る費用の補助を行っています。こちらの事業の詳細については財務課学校教育助成担当までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 財務課 学校教育助成担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

電話:048-830-6638

ファックス:048-833-0497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?