教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:26997

掲載日:2018年3月20日

飯能市立名栗小学校

平成20~21年 改築

パース

  • 延べ床面積約1,859平方メートル中、木造部分の面積約658平方メートル、鉄筋コンクリート造部分の面積約1,201平方メートルである。
  • 平成19年度に学校林の伐採搬出事業を行った。小学校林は昭和26年に植付け、中学校林は昭和25年に植付けをしているので、樹齢は57、8年である。
  • 学校林を使用している材に、名栗という文字を焼印している。
  • 学校林以外の木材は平成19年度に大河原木材株式会社(飯能市)より購入した。
  • 西川材を使用している木材の中で、土台は桧材、それ以外は全て杉材である。
  • 床材は厚さ40ミリメートル、壁材は厚さ12ミリメートル、天井材は野地板と兼用している部分について厚さ30ミリメートル、それ以外は厚さ12ミリメートルを使用している。
  • はり材の下に補強金物(スーパーブレース)を使用していることによって、はり材の断面が小さい。
  • 1階普通教室は真壁(しんかべ)を採用しているため、土台、柱が表れている。
【写真】

 

(工事後)

1階昇降口・廊下

1階普通教室

2階廊下

2階図書室・PC室

大きな地図で見る

お問い合わせ

教育局 財務課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-833-0497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?