埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:218908

掲載日:2022年7月12日

令和4年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(八子朋弘議員)

県立中学校設置に向けた取組について - 特色あるプログラムについて

Q   八子朋弘 議員(県民)

近隣の都県の事例を見ますと、中高一貫教育校に期待される点は六年後の進学実績、つまり学業に偏りがちであると思います。もちろん、学業も大事な要素ではありますが、スポーツや文化活動等、学業以外の分野についても6年間通じて学べる機会、正に特色あるプログラムを提供する意義があるのではないかと思いますが、この件につきましても教育長の考えを伺いたいと思います。

A   高田直芳 教育長

県立伊奈学園中学校では、これまでも、企業等と連携した社会につながる学びや、卒業生との交流を通じたキャリア形成など、特色ある教育活動が行われております。
生徒及び保護者に行ったアンケートでは、学校を選んだ理由として、グローバル教育や探究活動などの充実した教育内容や部活動もあげられています。
他県の中高一貫教育校でも、国際理解教育やサイエンス教育に力を入れる学校、部活動やボランティア活動を中高で一緒に取り組む学校など、特色あるプログラムを行っている学校がございます。
学業だけでなく、スポーツや文化活動等、特色あるプログラムを提供することは、生徒の多彩で豊かな学びにつながり、意義があることと考えます。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?