埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:218890

掲載日:2022年7月12日

令和4年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(関根信明議員)

JR川越線複線化について - 荒川橋りょう架換えによる民有地の買収について

Q   関根信明 議員(自民)

現在線より最大40メートル上流側へ移す新たな荒川橋りょう架換えに伴い、荒川堤防外の民有地に係る線路部分の土地買収が発生すると認識しておりますが、堤防外の東西の線路部分の買収だけでなく、残地になってしまう民有地の土地の取扱いについてどのように進めていくのか、企画財政部長の御所見をお伺いいたします。

A   堀光敦史 企画財政部長

現在、国が示しているルートは概ねの位置を示したものであり、詳細は確定していないことから、残地となる民有地についても確定出来る段階にはないと承知しております。
そのため、現在は、残地となる民有地の扱いを検討する段階には至っていないものと認識しております。
県ではそれらに関する情報は現時点では持ち合わせてございません。
なお、一般的には、公共用地の取得に伴う損失補償基準がございまして、その基準に基づき、利用価値の著しく減少した土地については、国が適切に対応していただけるものと認識しております。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?