埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:218862

掲載日:2022年7月12日

令和4年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(関根信明議員)

観光政策について - 観光と消費が連動した支援について

Q   関根信明 議員(自民)

埼玉県5か年計画の中で、令和2年度の観光客1人当たりの観光消費額は、県外からの宿泊客1万5,955円、日帰り客5,695円となっており、令和8年度には県外宿泊客2万9,300円、令和2年度比1.83倍、日帰り客8,700円、令和2年度比1.52倍を目指すとあります。また、観光入込客数も令和2年度の7,349万人から令和8年度には1億6,000万人、令和2年度比で2.17倍とあります。大変大きな数字となっており、期待していると同時に、本当に達成できるのか首をかしげます。
私は、埼玉県の観光と、それに伴う消費が連動し、好循環していくことを願っております。例えば、観光宿泊数(連泊含む)を増やすための戦略や、観光名所と宿泊施設、食事処、お土産店等が連動した全てが一目で分かるホームページ、SNSの作成など、観光客のニーズに沿ったものを作り、県内の観光に携わる方々、事業所、団体をバックアップし、県内の観光と消費が連動した支援を行っていくべきと考えますが、大野知事の御所見をお伺いいたします。

A   大野元裕 知事

本県は人口4,000万人を超える首都圏の中心に位置し、短時間で遊びに行けるという強みを持ち、多彩な観光資源も有しております。
こうした本県の優位性を生かし、御来県いただいた観光客の消費を一層引き出していくためには、更なる工夫の余地があると私も思います。
私は、地元をよく知る市町村や観光協会、ビジネス感覚に長けた民間事業者などのアイデアやノウハウを結集し、関係者の力で観光を盛り上げていくことが不可欠と考えます。
そのためには、県が観光に関連する事業者等を結び付け、関係者が主体的に活動し、自走できる仕組みを作っていくことが必要と考えています。
そこで、現在、県では地元市町村や観光協会、交通・宿泊などの観光事業者などからなる「観光プロモーション戦略会議」を設置し、コンテンツ作りや地域資源の磨き上げ、観光客のニーズに応じた観光情報の提供などについて検討を行っております。
民間事業者を含め、多くの方々のアイデアを生かしていくことが、観光と消費を連動させ、ひいては埼玉県の観光振興を一層行う等の好循環につながっていくものと考えております。

再Q   関根信明 議員(自民)

観光と消費が連動した支援について、県として取り組める具体的な支援策を検討してくださるのか、大野知事に再度お伺いいたします。

再A   大野元裕 知事

観光客のニーズに沿った情報発信として、具体的には県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」の充実を例えば図ってまいります。
現在、「ちょこたび埼玉」ではイベント情報を選ぶと、周辺のおすすめ観光スポットが表示されるようになっていますが、宿泊施設や飲食店・お土産店の情報はそれほど多くはないというふうに認めざるを得ません。
こうした情報を拡充をする、これがまず第一です。それと同時に、飲食店やお土産店の情報を一覧できるようにすることによって、観光客の皆様に対して適切で必要な情報を提供したいと思います。例えば、紅葉などのライトアップを見た後、古民家レストランでジビエ料理やワインを楽しんだり、地元ならではの物産を購入いただくなど、より多くの消費に結びつけることが可能です。
また、海なしの埼玉県に来ても例えば美味しいお寿司があるなど、意外な情報についても御提供ができるのかもしれません。
また、「ちょこたび埼玉」経由で宿泊施設や飲食店の予約を可能にすることで、観光地を巡った後に星空観察をし、地元の温泉でゆっくりと宿泊をいただく県内での観光プランの提供なども考えられます。
地元をよく知る方々がお持ちの「食べる」「泊まる」「遊ぶ」といった情報を発信し、観光が消費につながる取組を推進してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?