埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:218863

掲載日:2022年7月12日

令和4年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(関根信明議員)

観光政策について - 観光政策における市町村等の連携強化について

Q   関根信明 議員(自民)

本県においては、観光振興協議会として県内全市町村の行政又は観光協会が加盟した埼玉みどころ旬感協議会を設立し、また、本年に入り埼玉県観光プロモーション戦略会議が設立され、大変期待しているところでございます。私は、これらの協議会、戦略会議を活用及び進化させ、県内市町村等の同士の連携を進めていくべきと考えます。
例えば、観光目的別シリーズをつくり、各市町村の観光地を機能的に結び付けていく提案をさせていただきます。具体例として、偉人シリーズ、桜の名所シリーズ、お花畑シリーズ、ユネスコ世界遺産シリーズ、神社・仏閣シリーズ、川・山シリーズ、アニメシリーズ、祭シリーズなど、観光名所や地域資源とを連携させ、シリーズ化を図るなどして関係市町村同士の連携を強化すべきと考えますが、大野知事の御所見をお伺いいたします。

A   大野元裕 知事

本県の観光振興のためには、各市町村にある観光コンテンツを組み合わせて魅力を一層高め、広域的な周遊につなげていくことが有効と考えます。
今年3月に設立した埼玉県観光プロモーション戦略会議では、交通・宿泊事業者などの観光事業者や市町村が連携し、観光資源の発掘や磨き上げ、周遊ルートづくりなどに向けた取組を開始をいたしました。
この会議では、県内各地に点在するお酒や花、歴史などの共通コンテンツを、テーマごとにまとめて情報発信し、県内の周遊につなげる取組を進めていく予定で、現在、県と物産観光協会、関係する市町村、事業者の皆さんが膝を突き合わせて事業化に向けた意見交換を行っております。
昨年度におきましては、渋沢栄一翁お一人ではなく歴史的な偉人を3人組み合わせることによって、埼玉の三偉人という企画を提案をさせていただきましたが、今後は、観光プロモーション戦略会議での取組を通じ、市町村との連携を更に強化をし、それぞれの観光地が連動して誘客力を高める取組を一層進めなければならないと考えております。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?