埼玉県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:200735

掲載日:2021年7月9日

令和3年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(日下部伸三議員)

埼玉県の医療体制について - 県内基幹病院の新型コロナ受入れ患者数について -

Q   日下部伸三  議員(自民

これについては事前に資料請求を行ったところ、県立循環器・呼吸器病センターの数字はいただいたのですが、他の病院については医療機関や個々の医療機関での受入れ人数を公表しない前提で受入れをお願いしているため、個別の受入れ人数等は回答できないとのことでした。
一般会計から税金を繰り入れして運営している公立病院については情報公開すべきと考えますが、保健医療部長の見解を伺います。

A   関本建二 保健医療部長

県立病院については県民への説明責任があるものと考え、循環器・呼吸器病センターをはじめとした県立病院への受入れ状況について自ら公表しているところです。
一方、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れている医療機関名や受入れ人数を公表することは、医療機関の風評被害や医療従事者などへの偏見などの影響を鑑みると慎重な対応が必要となります。
医療機関の中には、患者の受入れについて公表しているところもあれば、公表を望まないところもあることから、県としては公立、民間を問わず受入れ状況について公表はしておりません。
市町村立の公立病院については、基本的にはそれぞれの自治体での判断であると考えますので、自ら公表さる場合を除き、県からは公表することは控えたいと思います。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?