ページ番号:126330

掲載日:2022年4月26日

ここから本文です。

9 農地の利用集積

農地中間管理事業の取組

農地中間管理事業は、農地中間管理機構(埼玉県農林公社)が地権者から農地を借り受けて、まとまりのある形で担い手へ貸し付ける制度です。
大里農林振興センター管内では、平成26年度の事業開始以降29地区で取組が進められ、約740haの農地が担い手へ貸し付けられました。(令和4年3月末現在)

農地中間管理事業により、耕地が担い手ごとに集約し効率的に配分することで、水稲作での水管理や畦畔管理の作業時間が短縮されるなど、作業効率の向上や経営コストの削減が期待されます。

                                       熊谷市下増田地域の例(ほ場を耕作者ごとに色分け)

            農地集約図

                            集約前(2018年)                                                集約後(2019年) 

お問い合わせ

農林部 大里農林振興センター   管理部

郵便番号360-0831 埼玉県熊谷市久保島1373-1 埼玉県大里農林振興センター管理部・農業支援部

ファックス:048-526-2494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?