トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 救急・急病 > 埼玉県救急電話相談(お医者さんに行くべきか迷ったら、♯7119)

ページ番号:61380

掲載日:2021年1月25日

ここから本文です。

埼玉県救急電話相談(お医者さんに行くべきか迷ったら、♯7119)

急な病気やけがの際に、家庭での対処方法や医療機関への受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じます。  

平成29年10月1日(日曜日)から、埼玉県救急電話相談(大人・小児)の相談時間が24時間化するとともに、国が普及を進める共通ダイヤル#7119を導入しました。 

また、救急電話相談に加え、いつでも気軽に相談できるチャット形式の埼玉県AI救急相談を整備しました。詳細な情報につきましては、以下のリンク先で御確認ください。

   →埼玉県AI救急相談についてはこちらのページを御覧ください。

なお、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口はこちらのページを御覧ください。

救急車の適正利用をお願いします。 

1.電話番号

  #7119  又は  048-824-4199(ダイヤル回線・IP電話・PHS・都県境の地域で御利用の場合)

 

  • 間違い電話が増えています。番号を十分ご確認のうえお電話ください。
  • これまでどおり、#8000又は048-833-7911(子供の相談)からも電話をかけられます。
  • 電話機や回線によりプッシュ信号を認識できない場合は、オペレーターに電話がつながりますので、そのままお待ちください。
  • #7000については、令和2年4月以降ご利用いただけませんのでご注意ください。

2.相談時間

24時間365日

3.利用方法

音声ガイダンスに応じて、相談したい窓口を選択してください。

ご自身の状態に応じた緊急度判定のアドバイスは(1)子どもの相談又は(2)大人の相談にて行っています。

医療相談では、どなたが、いつから、どんな状況か、相談員がお聞きします。 

(1)子どもの相談   (小児救急電話相談)   ※対象:中学生まで

(2)大人の相談   (大人の救急電話相談)

(3)医療機関案内(子供・大人に対応しています)

医療機関案内をご利用される場合のお願い

  • 歯科、口腔外科、精神科は除きます。
  • 医療機関案内は医療相談のお答えはできず、医療機関の御案内しかできません。
  • 案内された医療機関を受診する前に、必ずその医療機関に電話で御確認ください。
  • お問合せに対し、御案内できない場合もありますので、御承知おきください。

聴覚に障がいのある方、音声・言語機能に障がいのある方の医療機関案内(医療相談には対応していません)

   医療機関案内依頼書(エクセル:13KB)に御記入の上、専用ファックス

048-831-0099(聴覚に障がいのある方、音声・言語機能に障がいのある方専用)にお送りください。

  • 医療相談のお答えはできません。
  • お問合せに対し、御案内できない場合もありますので、御承知おきください。

4.利用上のお願い

  • 救急電話相談は、電話でアドバイスを行い、相談者の判断の参考としていただくもので、医療行為ではありません。あらかじめご理解のうえ、ご利用ください。
  • 以下の相談はお受けできません。

         ×医薬品の使用方法などの相談  ×病気の治療方針の相談 

         ×健康相談  ×介護相談  ×育児相談  ×身の上相談

5.関連リンク

  

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 地域医療対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

↑「お問い合わせフォーム」は、事業内容等に関するお問い合わせのためのページです。急な病気やけがの際に、医療機関の受診の必要性等について相談したい場合は、埼玉県救急電話相談の電話番号(#7119又は048-824-4199)にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?