トップページ > 文化・教育 > 青少年 > 青少年育成埼玉県民会議

ページ番号:26406

掲載日:2023年2月14日

ここから本文です。

青少年育成埼玉県民会議

青少年育成埼玉県民会議とは?

青少年育成県民運動の推進母体として、昭和41年12月に設立され、次代を担う青少年の健全な育成を図ることを目的に様々な事業を行っています。
詳細はこちらから

青少年育成県民運動とは?

青少年の健やかな成長は、県民みんなの願いです。
そこで、家庭・地域・学校・市町村・県が連携してみんなで青少年を健やかに育てていこうという運動が、「青少年育成県民運動」です。
私たち大人から青少年へあいさつをしたり、声をかけたり、できることから始めましょう。

青少年育成埼玉県民運動の体系

夢あふれる若者づくり

自立・活躍できる健やかな青少年をつくる

  • 少年の主張埼玉県大会の実施
  • 地域におけるあいさつの実施等
  • 県のホームページ等での情報提供、啓発
  • 啓発資材の貸出

夢と希望にあふれる青少年をつくる

  • 県民運動活性化助成事業補助金の交付
  • 青少年の夢や希望を育む事業

困難な状況に応じた安心安全な環境づくり

インターネットを正しく使える青少年をつくる

  • 業界団体との連携・協働による啓発リーフレットの作成・配布
  • インターネット対策のための取組の実施

青少年にとって安心安全な環境をつくる

  • 安心できる居場所づくりの推進
  • 青少年を地域で見守り育てる強調週間の実施
  • 青少年育成推進団体の委嘱
  • 非行防止パトロールほか地域の安心安全活動の実施
  • いじめ問題への取組の実施

家族の絆づくり

青少年が健やかに育つための家族の絆をつくる

  • 「家庭の日」ポスターコンクールの実施
  • 家族ふれあいキャンペーンの実施
  • 家庭及び地域の教育力を高めるための取組の実施

地域での活動づくり

地域や関係団体との連携をつくる

  • 県民会議会員のスキル向上による活動の促進
  • 市町村民会議の活動の促進
  • 青少年関係団体の活動の促進
  • 青少年育成推進団体の活動の促進
  • 地域や学校等との連携の強化
  • 基盤の強化
  • 表彰の実施
  • 各種事業の後援
  • 県民会議の運営

青少年育成県民運動に御協力いただいている賛助会員のみなさま

賛助会員一覧はこちらを御覧ください。

 

【募集終了しました】青少年育成埼玉県民会議臨時職員を募集します

1.勤務内容

(1)募集職種

          臨時職員

(2)募集人員

          1名

(3)勤務場所

          青少年育成埼玉県民会議事務局(さいたま市浦和区高砂3-15-1衛生会館3階)

(4)職務内容

青少年育成埼玉県民会議の文書管理、物品管理、窓口対応、電話対応、データ入力、各種業務補助(軽作業あり)など

(5)任期

          令和5年4月1日~令和6年3月31日
          ※勤務成績が良好で一定条件を満たした場合、再度任用されることがあります。

2.応募資格

(1)年齢、性別、学歴は問いません。
(2)国籍は問いません。ただし、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。
(3)パソコン操作、特にWordやExcelなどの基本的な操作ができない場合には採用されません。

(4)地方公務員法第16条に規定する次の欠格条項のいずれかに該当する人は応募できません。
       ア禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
       イ埼玉県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
       ウ日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張す
          る政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

3.勤務条件

(1)勤務日

          週3日(原則として土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く※勤務日については、調整のうえ決定します。)

(2)勤務時間

          1日5時間(休憩時間を除く。※勤務する時間帯については、調整のうえ決定します。)
          ※勤務日及び勤務時間(例)
        月・水・金午前9時~午後3時(※12時~13時休憩)

(3)報酬

          月額65,800円~81,700円
          ※報酬は、学歴・経験等を考慮の上、決定します。

(4)諸手当

          期末手当:報酬月額に期別支給割合及び在職期間別割合を乗じて得た額

(5)交通費

          実費相当分を支給(県の規定に準じる)
          ※通勤距離の片道が2km未満の場合等には支給されません。

(6)有給休暇

          採用から6か月経過後、年間5日付与
          その他、忌引休暇等取得可

(7)社会保険

          労災保険あり

(8)その他
          ・「3  勤務条件」については、採用までに関係例規等の改正が行われた場合は、その定めるところにより
             変更します。
          ・令和5年度予算の成立状況等によっては、勤務条件が変更されたり、採用されなかったりする場合があり
          ます。

4.選考方法

(1)1次選考:提出書類(履歴書、身上書)による書類審査

(2)2次選考:1次選考の合格者を対象に面接

         面接は2月27日(月曜日)に実施予定です。詳細な時間・場所等は電話でお知らせします。
         選考結果については、3月6日(月曜日)ごろ2次選考の対象者全員に電話でお知らせします。
         なお、応募書類は返却しません。

5.申込期限等

(1)申込方法

          提出書類(PDF版、Word版ともに同じものです)
          ・履歴書、身上書(PDF版)(PDF:221KB)
          ・履歴書、身上書(Word版)(ワード:20KB)
          上記の履歴書及び身上書の様式を利用して作成し、青少年育成埼玉県民会議事務局(さいたま市浦和区高砂3-15-1衛生会館3階まで直接持参するか、下記まで
       郵送してください。

          郵送の場合は、封筒の表に「青少年育成埼玉県民会議臨時職員採用選考申込書在中」と朱書き
      してください(電子メール及びファックスでの応募は御遠慮ください)。

         郵送される場合、簡易書留等によらない場合の事故については、責任を負いません。

         平日の昼間に連絡が確実にとれる電話番号を記入してください。

(2)受付期間

          令和5年2月7日(火曜日)~2月13日(月曜日)
          ※郵送の場合2月13日(月曜日)必着
          ※直接持参の場合の受付時間は、平日午前8時30分から正午、午後1時から5時15分までです。
          ※選考の状況により早めに応募を締め切る場合がございますので御了承ください。

応募・問合せ先

      青少年育成埼玉県民会議    事務局    高橋・小澤
      〒330-9301さいたま市浦和区高砂3-15-1(衛生会館3階)
      電話048-830-2912 

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?