トップページ > くらし・環境 > 税金 > 納税 > 納税証明書について

ページ番号:1955

掲載日:2021年4月1日

ここから本文です。

納税証明書について

【重要】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、納税証明書の交付請求については、原則郵送で、住所又は事業地を管轄する県税事務所に請求していただくようお願いいたします。
県税事務所の窓口で請求される際は、感染拡大防止のため、マスクの着用をお願いいたします。
県民の皆様には、何かとご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

 

県税の納税証明書の交付は、各県税事務所・自動車税事務所が受付窓口となっております。
※ 自動車税事務所の各支所では、自動車税(種別割)の納税証明書のみ交付しています。
※ 県庁(税務課)では、納税証明書の交付ができません。

  • 住所又は事業地を管轄する県税事務所以外でも納税証明書を交付できますが、申告や納付確認が必要になる場合等は、交付までに時間がかかることがあります。
  • 事前に各県税事務所へ請求書の記載方法等をお問い合わせいただくと、交付がスムーズに行えます。

 

自動車税(種別割)納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)
車検用の税証明書(軽自動車税を除く)

そのほかの納税証明書(鉱区税を除く)
以下の目的で納税証明書が必要な場合

納税証明書交付請求書等の押印及び本人確認書類の変更について
押印を求める手続の見直しに伴い、令和3年4月から、上記「そのほかの納税証明書」に係る交付請求書等への押印及び交付請求の際の本人確認方法を変更しました。詳細は、「納税証明書交付請求書の押印及び本人確認の変更について(PDF:312KB)」をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

納税証明書の発行に関するお問合せ先

住所又は事業地を管轄する県税事務所にお問合せください。

※ 自動車税事務所の各支所では、自動車税(種別割)の納税証明書のみ交付しています。
※ 県庁(税務課)では、納税証明書の交付ができません。

「お問合せ窓口」のページへ

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?