トップページ > 文化・教育 > 教育 > 教職員 > 教員免許 > いわゆる教員免許更新制の廃止について

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:212849

掲載日:2022年7月1日

いわゆる教員免許更新制の廃止について

「教育公務員特例法及び教育職員免許法の一部を改正する法律」が令和4年7月1日に施行され、教員免許更新制は解消されました。
令和4年7月1日以降の教員免許状の扱いについて(文部科学省ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

教員免許状の今後の有効性について

令和4年6月30日までに授与された免許状の有効性は、令和4年7月1日現在の状態により異なります。
フローチャート(PDF:129KB)又は以下の説明を御覧ください。

このページで使用している用語の説明

新免許状所持者・・・平成21年4月1日以降に初めて教員免許状を取得された方
旧免許状所持者・・・それより前から教員免許状をお持ちの方

更新等手続・・・教員免許更新制に基づく、更新、延期・延長、免除、回復のいずれかの手続

(1)令和4年7月1日現在、有効な免許状を有している方

有効期限が令和4年7月1日以降となっている方
→所有している免許状は、有効期限のない免許状となりました。
 手続は必要ありません。

(2)新免許状所持者で、既に有効期限(有効期間の満了の日)を経過している方

免許状や更新等証明書に記載されている「有効期間の満了の日」の2か月前までに更新等手続を行わなかった方

所有している免許状は失効しています。
 再授与申請を行うことで、有効な免許状を再度受け取ることができます。

 

(3)旧免許状所持者で、いわゆる「休眠」の状態にある方

  • 教員経験が一度もない方
  • これまでに更新等手続をしたことがない方
  • 2回目以降の有効期限(修了確認期限)の2か月前までに更新等手続を行わなかった方

→所有している免許状は、令和4年7月1日以降は有効(教員として勤務できる状態)です。
 手続は必要ありません。

※下記(4)に該当すると扱いが異なりますので、御確認ください。

(4)旧免許状所持者で、有効期限当日に現職教員等の方

有効期限(修了確認期限)の2か月前までに更新等手続をしなかった方で、期限当日に現職教員等であった方は免許状が失効し、返納いただいています。
 例:令和4年3月31日が有効期限であったが、2か月前の令和4年1月31日までに更新等手続を行わず、
 期限当日の令和4年3月31日に現職教員等であった方(当日に定年退職、任期満了を含む。)
所有していた免許状の効力が戻るわけではありません。
 再授与申請を行うことで、有効な免許状を再度受け取ることができます。

参考:教員免許状が失効・返納となる場合の「3 旧免許状所持現職教員が有効期限切れとなった場合」を御覧ください。

ページの先頭へ戻る

参考情報

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

教育局 教職員採用課 総務・免許担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-830-4973

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?