埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:224286

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(細田善則議員)

有名声優を多く輩出している本県の特色を活かして - 県のブランディングとして打ち出してはどうか

Q   細田善則 議員(自民)

アニメ産業レポートによると、2020年に遂に国内市場1兆1,867億円を海外市場の1兆2,394億円と上回り、アニメが国際的な産業となりました。アニメブームに拍車をかけているのが、アニメそのものの魅力に加えて、声を当てていらっしゃる声優さん個人が、歌手として、ラジオパーソナリティ、俳優などとして活躍されていることもあります。子供たちのなりたい職業のランキングでも、政治家は圏外ですけれども、声優は度々上位にランクインされています。
本県は声優学校にも通学しやすいという地理的な立地もあってか、県出身の有名声優さんの枚挙にいとまがありません。私たちの昭和世代に伝わるのは、アンパンマンのジャムおじさんを長らく務められました増岡弘さんやスラムダンクの桜木花道の草尾毅さん、平成、令和の若い世代にとってはデスノートの宮野真守さんや銀魂の杉田智和さん、そして「けいおん!」の竹達彩奈さんなど主役級の方ばかりです。
そして、最後に私も紹介したいのが、三石琴乃さん、セーラームーンの主人公の月野うさぎやエヴァンゲリオンの葛城ミサトさん、そして今のドラえもんののび太のママなど、世界で通用するアニメで活躍をされております。
声優の県出身のデータというものはあまり正確にはないようで、インターネット上のサイトを拝見いたしますと、1番多いのが東京都、2番目が神奈川県、そして、3位が大阪府、本県は大体4位ぐらいに値するというふうにデータがあるんですけれども、上位の3県で声優さんを前面に押し出した戦略を打っている形跡がありませんので、今がチャンスです。どこもやらないニッチを責めるブランディングで突っ走れるのが私の愛する埼玉県らしさです。
有名声優大量排出県という打ち出しをやってみる価値はあると思いますが、県民生活部長にお考えをお伺いいたします。

A 真砂和敏 県民生活部長

議員お話のとおり、近年、声優の方々は多彩な活躍をされ、大変人気となっております。
そこで本県でも、一昨年、県出身の声優 富田美憂さんに、埼玉150周年1年前イベントに御出演いただいたところでございます。
また、県ではこれまで、「秘密結社 鷹の爪」のキャラクターなど、アニメを活用した広報も展開してまいりました。
これらが効果的であったのも、声優の方々の声の力によるところが大きいと考えます。
埼玉県が多くの人気声優を輩出していることは、本県の新たなポテンシャルを感じていただける価値ある情報と考えます。
今後、この情報の具体的な生かし方や情報発信の方法を検討してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?