埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:224283

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(細田善則議員)

ベトナムとの関係深化について - ベトナム人の心の拠り所と連携を

Q   細田善則 議員(自民)

本県とベトナムを語る上で欠かせないのが、本庄市にあるベトナム寺院大恩寺の存在です。御住職のティック・タム・チーさんは、日本に住むベトナム人の皆様、特に近年では実習生の心のよりどころとして献身的に活動されております。
タム・チーさんにお話を伺いに行ってまいりました。最近では、インターネットでベトナム人同士の情報交換が盛んで、ごく一部の評判の悪い実習先のことや、円安で仕送りの金額が少なくなってしまっていることなどが原因で、日本への渡航の優位性が低くなって揺らいでいるということを聞きまして、悲しくなりました。
それでも来ていただいているベトナム人の皆様は、ほかに選択肢がある中で日本がいいというふうに希望を抱いて来ていただいております。しかし、様々な理由で孤立してしまって、頼る先がない困窮するベトナム人の方は、この大恩寺の皆様が好意で集まったお米や保存食などを送料を含めて負担をして送ってあげているそうです。私としては、この方は本当に埼玉県のグローバル賞に値する方だなというふうに感じました。
しかし、現在、大恩寺及びタム・チーさんと本県との直接的なやり取りがないようで、主に都内のベトナム大使館と協働して活動しているようです。残念です。
そこで、埼玉県として、キーパーソンである大恩寺タム・チー住職と協働している姿勢を示すことが、これから埼玉県を留学先や住居先として選択しようとするベトナム人の皆様にとって、絶大な安心感を持っていただける材料になると考えますが、県民生活部長に御所見をお伺いいたします。

A 真砂和敏 県民生活部長

議員お話しのとおり、報道などから、本庄市の大恩寺は、コロナ禍で困窮した多くの方に対し、食糧や住まいなど、幅広い支援を行っておられるとお聞きしております。
こうした優れた取組を県内の他の外国人支援団体の皆様と共有し、支援に役立てていくことが大切と考えます。
まずは、住職のお考えをお聞きし、その知見やノウハウを県内全域の外国人への支援に生かせるよう有効な方策を検討してまいります。
ベトナムのみならず、様々な国から来られた外国人住民の皆様が安心して暮らすことができる地域となるよう引き続き努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?