埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:218538

掲載日:2022年7月12日

令和4年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(井上 航議員)

県内で新たに開業する医師に対する支援策について - 医師版の「企業誘致Soul-Saitama戦略」とも呼べるほどの取組を行うべき

Q   井上 航 議員(県民)

先日、県は「企業誘致戦略Soul―Saitama戦略」を策定しました。大野知事のSNSには「私自らもトップセールスを行い、全国に向けて本県の魅力を積極的にPRしていきますと」とつづられていました。私が医師確保、特に開業医の確保のために必要だと考えるのは、これくらいの熱量であり、戦略です。
勤務医の重要性は、先ほど述べたように私も重々承知はしております。しかし、県は、県民への医療提供体制の確保に当たり、開業医の皆様に様々な協力をしてもらっています。特に、新型コロナ感染症対策ではワクチン個別接種をはじめ、例えば、発熱等の症状がある方の診療を行い、必要な検査を行う埼玉県指定診療・検査医療機関を募った際には、医院名を公表することは全国的にもまれにもかかわらず、多くの開業医の皆様が協力してくれました。また、保健所業務がひっ迫した際には、自宅療養者のうち軽症者等の健康観察を協力医療機関として支援してくれました。
また、後遺症外来についてもより多くの患者さんが速やかに受診できるよう、本年4月以降はこれまでの症例から知見を得た病例集を活用して多くの地域医療機関に関わっていただく体制に変更したところです。この取組には、大野知事が推進した他県にはない、埼玉独自の取組も含まれております。このコロナ禍は、開業医の皆様の協力なしには乗り越えられなかったのではないでしょうか。
このほかにも、初期救急医療期の在宅医療、学校医や産業医、介護認定審査などの公衆衛生医療も担ってもらっているわけですから、そうした方々の開業を支援するのはむしろ必須であると考えます。開業希望者のニーズに沿った支援ができたならば、他県での開業医が視野に入っていた方も、それなら埼玉で開業をしようかとなるかもしれませんし、開業する際に支援してもらったから、本業も忙しいが地域医療に少しでも貢献しようと考えてくださる方もいるかと思います。
是非知事には、「企業誘致Soul―Saitama戦略」でいうところの地域との共生や地域の持続的発展に取り組む企業の誘致、ならぬ医師の誘致に当たっても知事自ら前面に出ていただき、積極的かつ丁寧な支援策を行っていただきたいと考えますが、知事の御所見を伺います。

A   大野元裕 知事

開業医の方々におかれましては、コロナ禍における発熱外来の開設やワクチン接種に多大なる御協力をいただいておりますこと、また、学校医などとして地域の公衆衛生を支えておられることに、心から感謝をしております。
開業医の方々の加盟が多くを占める県医師会との間では、丁寧な協議により、コロナ対応も円滑に進んできたところ、県の医療体制の整備につきましても緊密に意見交換をさせていただいております。
開業医につきましては直近のデータのある令和2年までの10年間の増加数は589名、増加率は14.3%であり、全国の増加率7.8%を大きく上回っているところでございます。
一方、本県の喫緊の最重要課題は、病院勤務医の確保であることから、平成25年12月に全国的にも例がない埼玉県総合医局機構を創設し、医師会、大学、県内医療機関等が連携し、勤務医の確保に積極的に取り組んでいるところであります。
総合医局機構では、産科の医師に向けた母体救急救命研修など、開業医の方も参加できる研修を実施しています。
また、県では在宅医療を検討している医師に向けた訪問診療等の現場研修など、在宅医療への参入促進を図るための研修を今年度実施することとしております。
今後も開業医が参加でき、スキルアップに役立つ研修を充実させることにより、県内での開業を目指す医師の支援につながるよう取り組んでまいりたいと考えております。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?