埼玉県議会 県議会トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:190665

掲載日:2024年6月3日

埼玉県議会だより164号

県議会だより164号1面 

No.165No.163

議長あいさつ

 

田村琢実議長

埼玉県議会議長

田村琢実

小久保憲一副議長

埼玉県議会副議長

小久保憲一

 暦の上ではまもなく立春を迎えますが、まだまだ寒い日々が続いております。県民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、昨年を振り返りますと一年を通じ新型コロナウイルス感染症の対応に追われた年でありました。日々対応にご尽力いただいている医療従事者などエッセンシャルワーカーの皆さまに改めて深く敬意を表したいと思います。本県でも多くの感染者が発生し、1月7日には再度の緊急事態宣言が発出されました。待ったなしの緊迫した状況の中、検査体制の拡充や医療供給体制の確保、新しい生活様式の実践などの感染予防対策、さらには時短営業の要請と協力金の支給など、感染症対策と経済回復を両立するための施策を全力で進めております。
 新型コロナウイルス感染症に打ち勝つためなどの補正予算の審議は、今年度12回に及んでいます。定例会だけでなく臨時会を2回開催したほか特別委員会を設置し、県執行部と共に必死に知恵を出し合い、迅速かつ誰一人取り残さないためのきめ細かな対策を続けています。
 今年は、埼玉県が誕生して150周年を迎える記念すべき年であります。歴史や豊かな自然環境、特産品などの本県の多彩な魅力を再発見し、広く知っていただく機会となることを期待しております。
 コロナ禍にあっても県民の皆さまが安心安全に暮らせるよう、そして見過ごされたり、後回しにされたりする課題がないよう、県議会としてしっかりと対応してまいります。どうぞ本年もご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

12月定例会の動き

   11月30日(月曜日)から12月18日(金曜日)までの19日間にわたり開かれました。

開会日   11月30日

知事提出議案について、知事から提案説明などが行われました。急施議案については常任委員会での審査後、委員長報告を受けて討論・採決が行われました。

議案の追加提出   12月2日

知事追加提出議案(急施議案)について、知事から提案説明が行われました。常任委員会での審査後、委員長報告を受けて採決が行われました。

一般質問 12月4日・7日~10日

15人の議員が質疑・質問を行い、活発な論議が行われました。

常任委員会   12月14日

補正予算・条例などの議案および請願の審査などが行われました。

特別委員会   12月15日・16日

議案および付託案件の審査が行われました。

閉会日   12月18日

各委員会の委員長報告を受けて討論・採決が行われました。

 12月定例会の議決の概要

知事提出議案

  • 令和2 年度埼玉県一般会計補正予算(第11号)
    歳入歳出予算補正額   19億4,283万2,000円
    ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための営業時間短縮要請に伴う協力金の支給に要する経費

    など51件を可決、そのほか2件を認定、4件に同意

議員提出議案

  • 埼玉県迷惑行為防止条例の一部を改正する条例

    など8件を可決、条例1件を否決

令和3年1月臨時会の議決の概要

1月7日に開かれました。

知事提出議案

  • 令和2年度埼玉県一般会計補正予算(第12号)
    歳入歳出予算補正額   582億20万円

    ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための、さらなる営業時間短縮要請に伴う協力金の支給に要する経費

    の1件を可決

議員提出議案

  • 新型コロナウイルス感染症対策に係る地方財源確保を求める意見書

    の1 件を可決

会派別所属議員数

会派名

(略称)

所属議員数

(令和3年1月14日現在)

自民

50人

県民

14人

民主フォーラム

10人

公明

9人

共産党

6人

改革

1人

無所属

1人

91人
(欠員2人)

  • 注意:議員の氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字があるため、第1・第2水準の漢字で表記しているものがあります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?