埼玉県議会

ここから本文です。

ページ番号:171441

掲載日:2020年1月24日

トップ

題字は県立春日部高校3年生佐藤優馬様の書道作品、表紙写真は第14回埼玉県議会フォトコンテスト「入選」小久保武文様の「大雪の日」

議長メッセージ

神尾高善議長、新井豪副議長

暦の上ではまもなく立春を迎えますが、まだまだ寒い日々が続いております。県民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

さて、昨年を振り返ってみますと、アジア初となるラグビーワールドカップが本県で開催されました。熊谷ラグビー場で行われた3試合には、国内外から約7万1000人もの方が来場し、世界最高峰の戦いを満喫しました。また、地元の小中学生たちによる出場国の国歌の斉唱、熊谷駅前での祭りばやしでの歓迎、ボランティアの方々による丁寧な案内など、心のこもった「おもてなし」は海外のファンからも称賛されました。

また、本県深谷市出身の渋沢栄一翁が新一万円札の顔として選ばれ、さらに2021年1月から放送開始となるNHK大河ドラマの主人公に決定するといううれしいニュースもありました。

そして、今年はいよいよ東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開幕します。本県では、オリンピック4競技とパラリンピック1競技が開催され、国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れることが見込まれます。スポーツを通じあらゆる人々と交流を深め、本県の魅力を国内外に広く知っていただき、本県を繁栄に導く絶好のチャンスです。

一方で、昨年10月の台風第19号は記録的な豪雨を東日本各地にもたらし、本県においても河川の氾濫などにより広範囲で浸水被害が発生いたしました。

被災された方々はもちろん、県民の皆さまが安心・安全に暮らすことのできる郷土埼玉を築き上げていくため、県政の両輪である県議会と執行部が必死に知恵を出し合い、あらゆる課題を打ち破っていかなければなりません。

来月には2月定例会の開会が予定されています。令和2年度当初予算案の審議などに当たりましては、県民の皆さまのご期待に応えられるよう、全力を尽くしてまいります。どうぞ本年も、県議会に対するご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

12月定例会の動き

   12月2日(月曜日)から12月20日(金曜日)までの19日間にわたって開かれました。

開会日   12月2日

知事提出議案について、知事から提案説明が行われました。

一般質問   12月6日・9日~12日

15人の議員が質疑・質問を行い、活発な論議が行われました。

常任委員会   12月16日

補正予算・条例などの議案および請願の審査などが行われました。

特別委員会   12月17日・18日

議案および付託案件の審査が行われました。

閉会日   12月20日

各委員会の委員長報告を受けて討論・採決が行われました。

 議決の概要

知事提出議案

  • 令和元年度埼玉県一般会計補正予算(第5号)
  • 埼玉県知事の在任期間に関する条例を廃止する条例

など24件を可決、そのほか2件を認定

  • 彩の国功労賞の贈呈について
    ラグビーワールドカップにおいて日本代表のベスト8進出に貢献し、県民に大きな夢と希望を与えた。

など5件に同意

 

議員提出議案

  • 埼玉県被保護者等住居・生活サービス提供事業の業務の適正化等に関する条例

など6件を可決

会派別所属議員数

会派名

(略称)

所属議員数

(令和2年1月16日現在)

自民

50人

県民

14人

民主フォーラム

12人

公明

9人

共産党

6人

改革

1人

無所属

1人

93人

 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?