Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 水産研究所 > 水産技術担当(養殖関係研究概要)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月28日

水産技術担当(養殖関係研究概要)

埼玉県では、池や水田などを利用して、観賞魚(キンギョ、メダカ、ニシキゴイ、ヒレナガニシキゴイ)や食用魚(ホンモロコ、ナマズ)などが養殖されています。養殖担当では、これらの飼育管理技術や、品種改良等の研究、普及指導を行っています。

現在行っている研究

  • 子持ちモロコの生産実用化試験
  • 低負荷止水養殖方法の開発試験
  • 観賞魚優良系育種に関する研究
  • 養殖種苗の生産供給と優良親魚の育成
  • 持続的養殖生産推進対策事業

 

作出された耐病性キンギョの写真

作出された耐病性のワキン

ホンモロコの給餌風景の写真

養殖種苗の生産現場(ホンモロコ)

お問い合わせ

農林部 水産研究所  

郵便番号347-0011 埼玉県加須市北小浜1060-1

ファックス:0480-63-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?