Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月8日

病原体検出情報

埼玉県病原体検出情報(月報)4月号

この情報は感染症法に基づく、感染症発生動向調査により、埼玉県衛生研究所、さいたま市健康科学研究センター、川越市保健所、越谷市保健所及び川口市保健所の持つ病原体検査情報をまとめたものです。

コメント

4月に採取された新型コロナウイルス感染症の検体は、3978検体(3545症例)採取され、674検体(584症例:一部陰性確認を含む)から新型コロナウイルスが検出されました。

詳細な情報は病原微生物検出情報(月報)をご覧ください。
埼玉県病原微生物検出情報(月報)2020年4月号(PDF:57KB)

ウイルス検出状況

検体ごとに検出されたウイルス数をまとめています。1症例から複数の検体が採取されることがあるため、検体数と患者報告数は必ずしも一致しません。

令和2年5月12日現在

4月

臨床診断名 検体数 検出病原体
新型コロナウイルス感染症

3978検体

新型コロナウイルス、674件
風しん

3検体

 
麻しん

3検体

 
手足口病

1検体

 

3月

臨床診断名 検体数 検出病原体
新型コロナウイルス感染症

1465検体

新型コロナウイルス、122件
E型肝炎

1検体

 
デング熱

1検体

 
急性脳炎(四類以外)

5検体

サイトメガロウイルス、2件
風しん

6検体

 
麻しん

4検体

 
インフルエンザ

28検体

インフルエンザウイルスAH1pdm09、1件
インフルエンザウイルスAH3亜型、4件
インフルエンザウイルスB型、20件
咽頭結膜熱

2検体

アデノウイルス1型、1件
検査中、1件
感染性胃腸炎

5検体

ノロウイルス、1件
伝染性紅斑

1検体

 
ヘルパンギーナ

1検体

 

細菌検出状況

令和2年4月30日現在

4月

病原体名 分離数 備考
腸管出血性大腸菌O157

1株

H7(VT2)、1株
溶血性レンサ球菌(劇症型溶レン菌感染症)

1株

Streptococcus dysgalactiae subsp.equisimilis、1株
カルバペネム耐性腸内細菌科細菌

4株

Enterobacter cloacae、1株
Klebsiella aerogenes、2株
Citrobacter freundii、1株

3月

病原体名 分離数 備考
腸管出血性大腸菌O157

4株

H7(VT1&2)、1株
H7(VT2)、2株
H-(VT2)、1株
溶血性レンサ球菌(劇症型溶レン菌感染症)

3株

Streptococcus pyogenes、3株
カルバペネム耐性腸内細菌科細菌

6株

Enterobacter cloacae、2株
Klebsiella aerogenes、4株

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 衛生研究所  

郵便番号355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井410番地1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?