ページ番号:20467

掲載日:2021年7月15日

ここから本文です。

広報用DVD(ビデオ)を追加しました

当センターでは広報DVD(ビデオ)を貸出しています。

新着DVD(ビデオ)リスト

新たに広報用DVD(ビデオ)を追加しました(令和3年6月)。

地域における健康まつりやメンタルヘルスに関する啓発活動、精神障害者家族教室、関係機関職員の研修等を行う際にぜひご利用ください。

  タイトル カテゴリー No. 上映時間

内容

1 DVDで学ぶ
精神科ソーシャルワーク入門1
精神保健福祉士の歴史と背景
精神障害者の人権擁護のために

専門職向け

R3-601

24分

精神医療の歴史と精神保健福祉士の成り立ちを、その歴史を辿りながら解説します。特に、精神科ソーシャルワークにとって重要な人権問題として、戦前の私宅監置やライシャワー事件に代表される精神病患者の隔離政策、その象徴として1969年に起こったY問題を取り上げます。この時の事件経過を関係者として見届けた、聖学院大学・助川征雄教授に当時を振り返りながら解説を頂いています。
2 DVDで学ぶ
精神科ソーシャルワーク入門2
精神科医療現場におけるソーシャルワーク
医療現場に見るチームアプローチ
専門職向け R3-602 22分 医療の中での精神科ソーシャルワークについて学びます。精神保健福祉士が、治療とリハビリテーションの行程にどう関わっているのか、を医療現場での実践に基づいて描きます。医師として、数多くの看護師やワーカーの教育にあたってきた恵生会南浜病院・後藤雅博院長が、医療の中でのソーシャルワークの重要性について解説します。
3

DVDで学ぶ
精神科ソーシャルワーク入門3
包括的な地域生活支援のために
NPO法人「じりつ」の活動

専門職向け R3-603 30分 埼玉県で活動するNPO法人「じりつ」では、障害福祉サービス事業として、地域づくりを通した精神障害者への支援活動を行っています。当事者のリカバリーを促進する地域づくりを積極的に展開する活動を取材しました。地域で生活する当事者をどうサポートしていくのか、をソーシャルワークの視点で学びます。解説は同法人の岩上洋一理事長が担当します。
4 知っておきたいHIV/AIDSのこと
地域におけるHIV陽性者の薬物相談支援のために
専門職向け R4-601 99分 本DVDは地域でのHIV陽性者の薬物相談に関して、HIV陽性者への支援機関や専門医療機関と精神保健福祉領域の支援機関との連携の促進を目指し、HIV陽性者への支援のための学習や研修を目的に作成されたものです。地域のネットワーク促進のためにご活用ください。

貸出状況について下記までお問い合わせのうえ、メールまたはFaxにてお申し込みください。貸出・返却については、原則来所いただき直接の受け渡しとしております。希望者には、送付に要する費用の負担をいただくことにより、ゆうパックでの貸出・返却を行っています。お申込み時にご相談ください。

  • 貸出期間は原則2週間とさせていただきます。
  • DVD・ビデオを破損または紛失した場合は、実費分を弁償していただきます。ご注意ください。
  • 県外及び個人への貸出しは行っておりません。

問合せ先

Tel:048-723-3333(代表電話)企画広報担当

お申し込み先

メール:n2314451@pref.saitama.lg.jp

Fax:048-723-1561

申請書

申請書は、下記よりダウンロードできます。

お問い合わせ

埼玉県立精神保健福祉センター 企画広報担当
電話:048-723-3333(代表)
ファックス:048-723-1561(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?