ページ番号:211719

掲載日:2022年4月25日

ここから本文です。

施設園芸等燃油価格高騰対策(茶セーフティネット構築事業)

施設園芸等燃油価格高騰対策(茶セーフティネット構築事業)の概要について

農林水産省の補助事業である燃油価格高騰緊急対策(平成24年度補正予算)は、事業期限が延長され、平成29年度から施設園芸等燃油価格高騰対策として実施されています。

燃油価格の高騰の影響を受けにくい経営構造への転換を進める産地に対して燃油価格が一定基準を上回った場合に補填金を交付するセーフティネットの構築を支援します。

※施設園芸省エネ設備リース導入支援事業は、平成27事業年度で終了しました。

施設園芸等燃油価格高騰対策(農林水産省ホームページより)

茶セーフティネット構築事業のポイント(PDF:285KB)

茶セーフティネット構築事業の拡充について(PDF:482KB)

茶の燃油価格高騰対策の令和4事業年度実施に係る3次公募について

施設園芸等燃油価格高騰対策の令和4事業年度実施に係る3次公募が開始されました

申請書類の提出期限は下記のとおりです。

6月開始分:令和4年5月9日(月曜日)

7月開始分:令和4年6月6日(月曜日)

8月開始分:令和4年7月1日(金曜日)

※申請は新規の申請若しくは申請者の追加のみを受け付けます。

※茶加工に供するA重油を対象とし、各開始月から10月までの間を対象期間とします

それぞれの始期より以前に購入した重油については支援対象外です。

事業や公募の詳しい内容については、以下の「全国茶生産団体連合会」のホームページを御覧ください。

また、事業募集に関する提出書類の提出方法については、(一社)埼玉県茶業協会もしくは生産振興課までお問合せください。

全国茶生産団体連合会のホームページ

事業の詳しい内容等については、以下のURLに掲載されていますので御覧ください。

茶の燃油価格高騰対策事業について(全国茶生産団体連合会内ホームページ)

茶の燃油価格高騰対策について

参考

支援対象者とは

野菜、果樹または花きの施設園芸もしくは茶業農家3戸以上又は農業従事者(農業(販売・加工等を含む)の常時従業者(原則年間150日以上))5名以上で構成する農業者団体等(農業協同組合連合会、農協、農事組合法人、農地所有適格法人、特定農業団体、その他農業者の組織する団体)のことです。

 農林水産省のホームページ

事業に関するQ&Aについては以下のURLに掲載されていますので、参考に御覧ください。

農林水産省/燃油価格高騰対策関係(農林水産省ホームページ)

お問い合わせ

農林部 生産振興課 花き・果樹・特産・水産担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4843

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?