Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 経営支援 > 収入保険制度の導入について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月18日

収入保険制度の導入について

平成31年から収入保険制度が始まりました。  

 制度の概要

収入保険制度とは、品目の枠にとらわれずに、自然災害による収量減少だけでなく、価格低下なども含めた収入減

少を補填(ほてん)する仕組みです。

収入保険の加入申請の受付は、保険期間の開始3カ月前からです。

※保険期間:個人の場合は1から12月、法人の場合は事業年度

 対象者

青色申告(簡易な方式を含む)を行い、経営管理を適切に行っている農業者(個人・法人)が対象です。

青色申告を5年間継続していることが基本ですが、加入申請時に1年分あれば加入することができます。

対象収入

自ら生産した農産物の販売収入全体が対象です。

  • 原則、加工品は含まれませんが、精米等一部例外もあります。
  • 一部の補助金(畑作物の直接支払交付金等の数量払)は含まれます。
  • マルキン等の対象(肉用牛、肉用子牛、肉豚、鶏卵等)は除きます。

補填(ほてん)内容

収入保険では、最高補償を選択した場合、基準収入の8割以上の収入が「掛捨ての保険方式」と「掛捨てとならない積立方式」の組合せで補填(ほてん)されます。

積立方式を取り入れるか、補償限度、支払率などは農業者が選択できます。

保険料等

農業者は、保険料・積立金を支払い加入します。保険料率はおおむね1%で掛捨てです。(補償限度8割)

積立金は補填(ほてん)に使われない限り翌年に持ち越します。

また、保険金の受取りがなければ、翌年保険料率は下がります。

 

なお、別途事務費がかかります。

保険料・事務費は50%、積立金は75%の国庫補助があります。

 

留意点

農業共済、ナラシ対策、野菜価格安定制度等の類似制度については、どちらかを選択して加入します。

NOSAI埼玉のホームページでは、収入保険の保険料の他、類似制度と掛金や補填(ほてん)金の比較を簡易的に行うことができるシミュレーションファイルを公開しています。 

30収入保険がはじまりました1

 30収入保険がはじまりました2

詳細な内容についてのお問合せ先

加入条件や補償内容など詳しいことは、埼玉県農業共済組合にお問合せください。

電話番号:048-645-2141(本所)mail:honsyo@nosai-saitama.jp

電話番号:049-235-8711(中部統括支所:入間・比企・北足立)

電話番号:048-533-8030(北部統括支所:秩父・児玉・大里)

電話番号:048-559-1588(東部統括支所:北埼玉・南埼玉・北葛飾)


 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 総務・農業資金・保険担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?