Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月2日

医療法人定款(寄附行為)変更認可申請の手引き

医療法人の定款(寄附行為)変更認可申請について説明しています。

例えば・・・、

  • 新たに診療所を開設したい。
  • 附帯業務を始めたい。
  • 理事定数を増やしたい。

などの場合、定款等の変更が必要です。

医療法人の定款(財団の場合は寄附行為)を変更する場合は、知事の認可が必要です。

以下に、定款(寄附行為)変更認可申請書の作成について例示します。

  • 申請書類の補正を必要とすることが多いため、必ず事前にご相談ください。
  • 変更内容によっては、審査する上で、例示以外の書類が必要な場合がありますので、事前に医療整備課医務担当に御相談ください。
  • 認可後、変更した定款(2部)を所管保健所に提出してください。

※例外:定款(寄附行為)第2条の事務所所在地のみの変更の場合は、知事の認可は不要です。
その場合、「定款変更届」及び「事務所移転登記完了届」(詳細は別掲「届出等」参照)の提出が必要です。

変更事項により必要な書類が異なります。

変更事項A:(具体的な事例)

  • a. 法人名称の変更
  • b. 病院(診療所、介護老人保健施設、附帯事業所)の名称変更
  • c. 市町村合併及び区画整理等による所在地の住居表示変更
  • d. 役員定数の変更
  • e. 会計年度の変更

変更事項B:(具体的な事例)病院(診療所、介護老人保健施設)の新規開設及び移転

変更事項C:(具体的な事例)附帯事業所(医療法第42条に規定する業務を行う事業所)の新規開設及び移転

変更事項D:(具体的な事例)病院(診療所、介護老人保健施設、附帯事業所)の廃止

必要書類

定款(寄附行為)変更認可申請書の作成の例示

番号

必要書類

A

B

C

D

様式等

1

医療法人定款(寄附行為)変更認可申請書

○ 

○ 

○ 

○ 

様式42(ワード:31KB)

2

新旧条文対照表

○ 

○ 

○ 

○ 

作成例1(ワード:30KB)

3

変更前の定款(寄附行為)

○ 

○ 

○ 

 

4

社員総会(理事会・評議員会)議事録

○ 

○ 

作成例2(ワード:95KB)

5

財産目録(直近の決算期末のもの)

 

○ 

○ 

 

様式2(エクセル:20KB)

 

残高試算表(最新のもの)

 

○ 

 

 

6

開設しようとする医療施設の概要

 

 

 

様式3(ワード:70KB)

記入例(ワード:48KB)

 

施設の案内図(周辺地図)

 

○ 

 

 

 

 

施設の配置図・平面図

 

○ 

 

 

 

 

不動産全部事項証明書(登記簿謄本)

 

○ 

 

 

 

 

建築基準法第6条に規定する建築確認済証の写し

 

 

 

 

 

不動産賃貸借契約書の写し

 

△ 

 

 

 

 

不動産賃借料の算出根拠説明書

 

△ 

 

 

作成例3(エクセル:27KB)

 

管理者就任承諾書

 

○ 

 

 

様式4(ワード:10KB)

 

医師(歯科医師)免許証の写し

 

○ 

 

 

 

 

履歴書

 

 

 

作成例4(ワード:17KB)

 

印鑑登録証明書

 

○ 

 

 

 

7

開設しようとする附帯事業所の概要

 

 

○ 

 

様式5(ワード:42KB)

記入例(ワード:42KB)

 

施設の案内図(周辺地図)

 

 

○ 

 

 

 

施設の配置図・平面図

 

 

○ 

 

 

 

不動産全部事項証明書(登記簿謄本)

 

 

○ 

 

 

 

不動産賃貸借契約書の写し

 

 

△ 

 

 

 

不動産賃借料の算出根拠説明書

 

 

△ 

 

参考(エクセル:27KB)

 

附帯業務に係る指定通知(申請書)・契約書の写し

 

 

○ 

 

 

 

附帯事業所の運営規定

 

 

 

 

8

2年間の事業計画

 

○ 

 

様式6(ワード:23KB)

9

2年間の予算書・職員給与費内訳書・役員報酬内訳書

 

○ 

○ 

 

様式7(エクセル:56KB)

10

医療施設・附帯事業所の廃止届の写し

 

 

 

 

11

変更の理由書

○ 

○ 

○ 

作成例(ワード:29KB)

12

医療法人の概要

○ 

○ 

○ 

○ 

様式8(ワード:50KB)

作成例(ワード:49KB)

 

法人の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)

○ 

○ 

○ 

 

13

添付書類の原本証明

○ 

○ 

 ○

作成例(ワード:27KB)

必要書類の準備作成にあたっては、「書類作成上の留意点(ワード:49KB)」を参照してください。

※注 附帯業務について

医療法人が行える附帯業務は限定されているので注意が必要です。また、病院等に併設される附帯事業所については、介護事業の種別によっては医療施設の本来業務扱いとなり、定款に記載する必要のないものもあります。医療整備課医務担当に御相談ください。

申請時期

  • 当該行為実施前に申請及び認可が必要なもの:上記変更事項A(住居表示変更を除く)、B、C
  • 当該行為実施後の申請及び認可でよいもの:上記変更事項A(住居表示変更のみ)、D(解散を除く)

※注 

  • 書類に不備が多いと審査できませんので、申請前に、医療整備課医務担当で事前確認を受けることをお勧めします(事前確認の書類に印鑑は不要ですが、提出書類の内容に不備がないか、整合性が取れているか再確認してから送付してください。)
  • 事前審査、申請に当たっては、補正するための日程に余裕をもって提出するようにしてください。事前審査には数ヵ月要する場合があります。
  • 医療機関を廃止する場合、財産の異動が適切か、確認が必要となります。

提出部数

正本1部、副本2部の計3部

※注

  • 正本:添付書類は原本の添付が不可能なものを除き、すべて原本とする。
  • 副本:添付書類は写しでもよい。(申請書そのものは原本であること。)
  • 正本、副本とも写しを添付した書類には、理事長名で原本証明すること。

提出先

法人の主たる事務所を所管する保健所

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 医務・医療安全相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?