Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月2日

医療法人解散認可申請の手引き

解散認可申請について説明しています。

  • 社団である医療法人が社員総会の決議により解散する場合、県知事の認可を要します。
  • 以下に、解散認可申請書の作成について例示します。

※総会の決議以外(債務超過の場合など)の事由による社団の解散及び財団の解散は、医療整備課医務担当にお問合せください。

必要書類

解散認可申請書の作成の例示

番号

必要書類

様式等

1

医療法人解散認可申請書

様式40号(ワード:30KB)

2

解散の理由書

作成例1(ワード:24KB)

3

社員総会議事録

作成例2(ワード:30KB)

4

定款

 

5

印鑑登録証明書(※1)

 

6

財産目録(※2)

様式2(エクセル:20KB)

7

貸借対照表(※2)

 

8

残余財産処分案

様式3(ワード:25KB)

9

清算人就任承諾書

様式4(ワード:24KB)

10

診療所廃止届の写し

 

11

法人の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)

 

※1

全社員及び清算人

※2

直近決算期のもの及び基準日(5月31日又は10月31日)のもの

  • 必要書類の準備作成にあたっては、「書類作成上の留意点(ワード:37KB)」を参照してください。
  • 内容によっては、審査する上で、例示以外の書類が必要な場合がありますので、事前に医療整備課医務担当に御相談ください。

申請時期

  • 解散認可申請は随時受付けますが、埼玉県医療審議会への諮問、答申の都合上、認可は年2回(9月及び3月)になります。
  • 申請前に、必ず医療整備課医務担当で事前審査を受けるようにしてください。
  • 9月認可の場合は7月上旬までに、3月認可の場合は12月上旬までに事前審査の書類を提出してください。 

提出部数

正本1部、副本2部の計3部

※注

正本:添付書類は原本の添付が不可能なものを除き、すべて原本とする。

副本:添付書類は写しでもよい。(申請書そのものは原本であること。)

正本、副本とも写しを添付した書類には、理事長名で原本証明すること(各書類の原本証明は1枚にまとめてもよい。)作成例(添付書類の原本証明)(ワード:31KB)

提出先

法人の主たる事務所を所管する保健所

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 医務・医療安全相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?