ページ番号:19440

掲載日:2021年8月6日

ここから本文です。

医療法人解散認可申請の手引き

令和3年8月にこのページを更新しています。医療法人の解散を検討する方は、必ず内容を確認してください。

社団である医療法人を解散するためには、医療法第55条に規定される解散事由ごとに必要な手続きが異なります。
なお、財団である医療法人の解散については、直接医療整備課医務担当までお問い合わせください。

解散の種類

  1. 届出による解散
    解散事由:社員の欠乏(全社員が退社や死亡等により不在となった場合)など。
    手続き:知事の認可は不要ですが、解散登記完了後に届出が必要です。
  2. 認可による解散
    解散事由:社員総会の決議など。
    手続き:事前に知事の認可が必要です。また、解散登記完了後に届出が必要です。 
  3. 破産による解散
    詳細は裁判所にお問い合わせください。
  4. その他の解散
    解散事由:設立認可の取消処分があった場合、他の法人に合併される場合など。

届出による解散

手続きの流れ

1 解散事由の発生
 (例)社員の欠乏による場合
 退社:定款の規定に基づき、理事長に対して退社届を提出します。
 死亡:死亡診断書、除籍謄本など、死亡の事実が分かるものを入手してください。
2 解散登記、清算人就任登記
 所管の法務局へお問い合わせください。
3 医療法人解散届、解散登記完了届、清算人就任登記届の提出
 管轄する保健所に提出してください(詳細は別掲「その他の届出」参照)。
4 清算
5 清算結了登記
 所管の法務局へお問い合わせください。
6 清算結了届の提出
 管轄する保健所に提出してください(詳細は別掲「その他の届出」参照)。

必要書類

 

番号

必要書類

様式等

1

医療法人解散届

様式1(ワード:25KB)

2

解散の理由書

作成例1(ワード:24KB)

3

財産目録(※1)

様式2(エクセル:20KB)

4

貸借対照表(※1)

 

5

残余財産処分案

様式3(ワード:25KB)

6 定款等に定める手続きを経たことを証する書類  
   社員名簿  
   退社届(全社員、実印押印)  
   印鑑登録証明書(全社員)(※2)  

7

法人の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)(※2)

 

8 添付書類の原本証明 作成例(ワード:32KB)

※1 解散登記日現在のもの
※2 届出日から3カ月以内のもの

提出時期

随時

認可による解散

手続きの流れ

1 事前確認
 ・押印前の申請書案を紙で1部、郵送で医療整備課に提出してください。
 ・確認後、担当者から補正事項の連絡を行うため、申請者の連絡先
 (電話番号・メールアドレス)を必ず同封してください。
2 本申請
 管轄する保健所に提出してください。
3 審議会への諮問、認可書の交付
 医療審議会の意見を聴く必要があるため、開催時期により、
 認可まで半年程度お待ちいただく場合もあります。
 
4 解散登記、清算人就任登記
 所管の法務局へお問い合わせください。
5 解散登記完了届、清算人就任登記届の提出
 管轄する保健所に提出してください(詳細は別掲「その他の届出」参照)。
6 清算
7 清算結了登記
 所管の法務局へお問い合わせください。
8 清算結了届の提出
 管轄する保健所に提出してください(詳細は別掲「その他の届出」参照)。

必要書類

書類作成上の留意点(ワード:37KB)」を確認の上、以下の書類を作成してください。
なお、必要に応じてその他の書類が必要となる場合があります。

番号

必要書類

様式等

1

医療法人解散認可申請書

様式40号(ワード:30KB)

2

解散の理由書

作成例1(ワード:24KB)

3

社員総会議事録

作成例2(ワード:30KB)

4

定款

 

5

印鑑登録証明書(全社員及び清算人)(※1)

 

6

財産目録(※2)

様式2(エクセル:20KB)

7

貸借対照表(※2)

 

8

残余財産処分案

様式3(ワード:25KB)

9

清算人就任承諾書

様式4(ワード:24KB)

10

診療所廃止届の写し

 

11

法人の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)(※1)

 

12 添付書類の原本証明 作成例(ワード:32KB)

※1 本申請から3カ月以内のもの
※2 「直近決算期のもの」及び「基準日(5月31日又は10月31日)のもの」の両方

申請時期

設立認可に準じます。

ただし、本申請前に必ず事前確認を受けてください。
年度前半の場合は6月末まで、年度後半の場合は11月末までに事前確認の書類を提出してください。

本申請時の留意事項

  • 本申請を行うためには、必ず事前確認を終了する必要があります。
    (事前確認が終了しない場合は、本申請を行うことができません。)
  • 申請の内容によっては、認可できない場合や次回以降の審査となる場合もあります。

共通(届出による解散、認可による解散)

添付書類について

  • 正本:すべて原本を添付してください。
  • 副本:写しでも構いません。(申請書そのものは原本であることが必要。)
  • 正本、副本ともに写しを添付する書類は、原本証明が必要です。 

提出部数

正本1部、副本2部の計3部

提出先

法人の主たる事務所を所管する保健所(さいたま市の場合はさいたま市地域医療課)

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 医務・医療安全相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?