Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月27日

群書類従

塙保己一は一生の間に何十種類もの書物を編集し、出版しました。

有名なのは「群書類従」です。

はんぎいち

これは、全国各地の貴重な書物を集め、25の部に分類した大文献集です。

不自由な身にもかかわらず、書物のためならば遠くまで自分で出かけ、借りては弟子に写させたのです。

「群書類従」666冊が完成したのは、74歳のときのことでした。

はんぎに

34歳のとき思いたってから41年もの間、研究・編集・出版と休む間なく取り組み、ついに完成したのです。

驚いたことに、この大きな仕事が終わると間もなく、次の「続群書類従」の準備に取りかかりました。

しかし、生前には完成しませんでした。

亡くなってから90年目に、明治時代の末についに完成しました。

「群書類従」はじめ、保己一が残した数千巻にのぼる書物は、今なお学問をする人にとってなくてはならないものになっています。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 社会参加推進・芸術文化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3309

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?