• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > DV防止フォーラム2014 in 埼玉「倉田真由美講演会」

月曜日から土曜日

9時30分から21時

日曜日、祝日

9時30分から17時30分

毎月第3木曜日
年末年始(12月29日から1月3日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月20日

DV防止フォーラム2014 in 埼玉「倉田真由美講演会」

日時

平成26年11月30日(日曜日) 13時30分から16時

場所 埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま) セミナー室
参加者

132名

内容

  ドメスティック・バイオレンス(配偶者や恋人からの暴力:DV)防止啓発のため「DV防止フォーラム2014 in 埼玉」を開催しました。
  この催しは、DVが人権を著しく侵害し、決して許されるものではないことを理解していただくとともに、 DVにより辛い思いをされている方々について考え、暴力のない社会づくりを進めるために実施するものです。 

倉田真由美第1部 「くらたま流恋愛やり直し塾 ーダメでないふたりの関係ー」
師:倉田真由美(漫画家)

 『離婚には向き、不向きがある』。一緒にいて1+1=3や4になる人、別れたことで不安や世間体などに気づき、相手を受け入れて元の生活に戻っている人もいて、男女の関係はいろいろ。その人に合った生き方を見つけることが大事とのお話がありました。
 また、「だめんず・うぉ~か~」の制作秘話を織り交ぜながらのお話で、活発な質疑応答も行われました。

 


及川さん第2部 「ストーカー・DV事案に対する警察の対応 ーストーカー・DVから身を守るにはー」
師:埼玉県警察本部子ども女性安全対策課職員 

26年4月から設置された人身安全初動指揮本部のことを中心に説明があり、DV被害者が相談しやすい環境を整えているとのお話がありました。

  

 

参加者の声

  • 自分の幸せについてもっと考えなければと思った。このままでいいのかと不安になったが勇気も出た。
  • DV、ストーカー等心理的な対処法や、加害者へのアプローチ等納得。豊富な取材から繰り出される実例が分かりやすい。
  • 警察の対策が進んでいることがわかり心強く感じた。など

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?