• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > もっと知りたい!女(わたし)のカラダ in 埼玉

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月20日

もっと知りたい!女(わたし)のカラダin埼玉

日時

平成27年2月22日(日曜日) 13時から16時

場所 埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま) セミナー室
参加者

87名

内容

 一生付き合うのに、わかっているようで案外知らない女性自身の身体と心について、知識として学び、これからの人生を考えていくための講座を女性対象に行いました。

第1部 「女性のカラダとホルモンバランス」清水先生2
師:清水 謙(医療法人 藤和会 藤間病院院長 産婦人科医)

月経に関わる病気、女性特有のがん、更年期障害、骨粗しょう症など、女性の生涯にわたり関わってくる身体の症状や治療法などについて、第一線で診断されている専門医からお話を聞きました。専門的な話をわかりやすく話していただき、大変参考になりました。質疑応答も活発に行われ、丁寧に対応していただきました。

 


 ミニコンサート 「笛子(ディーズ)演奏」 森本さん2
奏:森本 有紀子

中国楽器の笛子(ディーズ)で3曲演奏していただきました。3曲目はオリジナルの優しく素敵な楽曲でした。澄んだ音色に参加者の方々も気持ちが癒されたようでした。


 第2部 「女性の自己決定権 ーわたしのからだはわたしのものー」ウィメンズ
師:谷田 寿美江(ウィメンズセンター大阪 スタッフ)

 口に出すことをためらいがちな性に関する話、「わたし」の性についてもっと知っておく必要があること、さらに性暴力は人権侵害であることなど、性暴力被害者支援をしている方の視点ならではのお話を聞くことができました。

 

 

参加者の声

  • ホルモンバランスと病気、エクオールはとても興味があることなので良かった。DV、性暴力は経験がない人にはわからないこと。もし自分や周りの人が…と置き換えたらとても勉強になった。
  • 女性特有の病気・治療法など参考になった。また、検診の重要性を痛感した。自分の体(性)と心を大切にして、何かあったら相談するように娘にも話したい。
  • 更年期のことから、今現在の私達に対することまで幅広い年齢の方に向けた話だったので、すごく興味を持てた。授業で聞いた話が、さらに詳しく聞けたので理解が深まった。など

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?