• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 平成30年度 > 県民のための医療セミナー「ダウン症候群の医療ケアセミナー」

月曜日から土曜日

9時30分から21時

日曜日、祝日

9時30分から17時30分

毎月第3木曜日
年末年始(12月29日から1月3日)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月12日

県民のための医療セミナー「ダウン症候群の医療ケアセミナー」

日時

平成30年7月20日(金曜日)13時30分から16時30分

場所 埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)
参加者

103人

内容

セッション1 ダウン症候群の合併症とケア

講義1「ダウン症候群の包括的ケア 」

大橋医師

 講師:埼玉県立小児医療センター遺伝科 科長兼部長 大橋博文さん

ダウン症候群において留意すべき合併症と健康管理のポイントを中心に乳児期から成人期における成長の時間軸をイメージしてお話しいただきました。

 

講義2「耳鼻咽喉科領域の合併症とケア」

講師:埼玉県立小児医療センター耳鼻咽喉科 科長兼部長 浅沼聡さん

ダウン症と密接な関わりのある睡眠時無呼吸症や難聴などの、成長発達段階にみられる病態について、映像やデータを用いて詳しくお話しいただきました。

 浅沼医師

  
講義3「ダウン症候群の医療ケアへの歯科的アプローチ」

髙橋医師

 講師:埼玉県立小児医療センター歯科 科長兼部長 髙橋康男さん
乳歯萌出開始時期から重要となる歯科領域におけるダウン症児の成長発達に寄り添った医療ケアについてお話しいただきました。

 

 

 

 セッション2 ドナルド・マクドナルド・ハウスの取組み

斎藤さん

 講師:ドナルド・マクドナルド・ハウスさいたま ハウスマネージャー 斎藤麻矢さん

ドナルド・マクドナルド・ハウスの活動と小児医療センターと同じ施設内に設置されているさいたまハウスについて御紹介いただきました。

セッション3 医療スタッフによるミニ相談会

セミナー講師の先生を囲んでのグループ相談会を行いました。日常生活で不安に思っていることなどについて、活発な質疑応答の時間を持ちました。

 ミニ相談会の様子

 

参加者の声

  • 子どもに難聴があるため、難聴の構造的な要因などスライドを使った説明がわかりやすく、ためになりました。歯科の注意点も今後の参考になりそうです。(20代・女性)
  • 毎回参加しています。いつも我が子の気になることがテーマになっているのでタイミングよく、ためになります。(40代・女性) 
  • 家族として参加しましたが、とてもわかりやすいお話でした。目標はどの先生からもいわれていたQOLの維持・向上。それにむけてできることをやっていきたいです。(30代・女性)
  • ダウン症のお子さんをお持ちのご家族の方が何が不安であるか知ることができた。今後、お子さん、ご家族と接していく上での参考になりました。(40代・女性)
  • ドナルド・マクドナルド・ハウスのお話初めて聞きました。何かできることがあればと思いました。(50代・女性)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?