トップページ > 教育委員会トップ > 学校教育 > 高等学校教育 > 県立高校等で生徒が使用するタブレット端末の費用負担について

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:224244

掲載日:2022年11月25日

県立高校等で生徒が使用するタブレット端末の費用負担について

概要

県内の小中学校(特別支援学校の小中学部含む)では、国のGIGAスクール構想により整備された1人1台のタブレット端末を用いた学びが行われています。
埼玉県では、令和3年12月策定「埼玉県学校教育情報化の方向性」において、県立高校(特別支援学校の高等部含む)の令和5年度入学生から学年進行でタブレット端末等の1人1台端末環境を目指すこととしました。
入学時において、生徒が使用するタブレット端末の準備に係る費用は、保護者等の負担でお願いします。ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、リーフレットを印刷する場合には、こちら「リーフレット(PDF:1,316KB)」を利用してください。

リーフレット(表)リーフレット(裏)

 

 

お問い合わせ

教育局 ICT教育推進課   ICT教育指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?