埼玉県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:154602

掲載日:2019年7月11日

令和元年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(辻   浩司議員)

県民感情について

Q   辻   浩司   議員(民主フォーラム

補助金停止問題については、埼玉弁護士会からの警告が出され、また県内有識者をはじめとする県民からの批判の声明が出されるなどの動きがあります。知事は補助金停止の理由の一つに、県民、国民感情を挙げておられますが、補助金支給再開を願う県民の声も多くあります。知事は県民の声をどのように判断をしておられますか。知事の御見解をお伺いします。

A   上田清司   知事

埼玉朝鮮学園への補助金交付については再開を望む声もありますが、交付すべきではないという意見もございます。
中でも、県民を代表する県議会の意見である附帯決議については、重く受け止めていく必要があると考えております。
県民感情ということに絞って申し上げると、拉致された人々は国家的な意図をもって誘拐され、全く違う日常生活に引き込まれました。
拉致された人々とその家族は、耐え難い苦痛の中で生活を余儀なくされています。
正に重大な人権侵害です。
こうした事態と補助金停止による影響の差異は明らかであるというような意見も私の方に寄せられています。
しかし、辻議員の御指摘のように、つまり埼玉朝鮮学園の子供たちには何の問題もない。
そのことも事実であります。
また、人道上の観点からも考えるべきではないかという点もございます。
補助金の一時停止という筋は通しながら、子供たちの感情・感性を納得させられるような知恵を出すべきではないかとは考えます。
今後、どんな知恵があるかしっかり対応しなければならないと考えているところでございます。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。  

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?