ページ番号:178384

掲載日:2020年11月12日

ここから本文です。

比企地域の梨は明治時代から栽培されており、長い歴史があります。

みずみずしく適度に甘さもある大きな梨は、美肌効果や疲労回復にも最適です。時期により幸水、彩玉、豊水、新高など、多くの品種を楽しむことができます。

また、東松山市特産の梨の加工品に、東松山市東平の梨ピューレを使用した「梨ゼリー」や「プレミアム梨パウンドケーキ」などがあります。旬の時期しか楽しめない梨を、年間を通して味わうことができます。

東松山の梨梨ゼリー

Q&A

どこで栽培しているの?

東松山市、滑川町

いつ食べられるの?

8月上旬から10月中旬ごろまで収穫することができます。直売所で販売されるだけでなく、観光農園ではみずみずしい梨のもぎ取りを楽しむことができます。

東松山農産物直売所『いなほてらす』

東松山市梨狩り情報(東松山市観光協会ホームページ)

東松山市ホームページ「梨」

どんな梨があるの?

比企地域では、収穫時期の違う様々な品種が栽培されています。収穫順に、8月上中旬に主力品種の「幸水」で始まり、8月下旬から9月上旬の埼玉県が育成した品種「彩玉」や「豊水」、9月下旬から10月上旬の「新高」、10月上中旬の「新興」などがあります。早生(わせ)から晩生(おくて)まで、長期間にわたって収穫・販売され、味わいもバラエティに富んでいます。

埼玉ブランドの梨「彩玉(さいぎょく)」

 梨の食べごろの見分け方は?

比企地域の梨は、大きく甘くみずみずしいことが特徴です。特に食べごろになり水分を多く含むようになると、横に張りが出てきて、手に持った時に重みを感じられるとされています。また梨の下部が張っているものほど、甘みを多く含んでいます。

幸水、豊水、彩玉や新高などの「赤梨」は、果皮が黄色から適度な赤みが出てくると食べごろのサインです。果皮のザラザラ感は、熟すにつれて取れていき、食べごろになるとツルツルになります。

梨には美容効果がある?

梨にはたくさんの水分とカリウムが含まれています。カリウムは血液中の塩分濃度を調整するため、むくみの解消や血圧を整える役割があります。他にも肌を健やかに保つポリフェノールや、疲労回復に効果のあるアスパラギン酸、エネルギーのもととなる果糖なども多く含まれますが、他の果物に比べてカロリーも低いことも梨の魅力の一つです。

また梨のザラザラした独特の触感の正体は、ペントザンという成分です。高い保湿効果があるだけでなく、胃腸の調子を整えたり脂肪の分解を促す役割があります。脂っこいものを食べた後には、デザートに梨を食べてみるのはいかがでしょうか。

お問い合わせ

農林部 東松山農林振興センター  

郵便番号355-0024 埼玉県東松山市六軒町5番地1 埼玉県東松山地方庁舎3階

ファックス:0493-22-1599

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?