トップページ > しごと・産業 > 農業 > 企業の農業参入を支援します

ページ番号:15227

掲載日:2022年6月30日

ここから本文です。

企業の農業参入を支援します

平成21年の農地法改正により企業の農地借入要件が緩和されました。
埼玉県ではこの法改正を契機に企業を「新たな農業の担い手」と位置づけ、企業の農業参入を支援する「企業等農業参入相談窓口」を農林部に設置いたしました。
県がつなぎ役となって、市町村や関係機関と連携しながら、企業の農業参入をお手伝いします。

 

県の支援によるメリット

メリット1ワンストップで情報収集できます2参入地域との調整がスムーズです3農地を一括して借り受けられます

農業参入までの流れ

1.事前準備

  1. 参入目的や全体像を整理します
  2. 技術者や資金など営農に必要な要素の検討を行います

2.埼玉県企業等農業参入相談窓口への相談

  1. まずはお気軽にご相談ください
  2. ヒアリングや視察等を重ね事業計画の具体化を図ります
  3. 対外的な説明に用いる事業計画書を作成します
  4. 参入を希望する市町村に説明を行います
  5. 候補地が見つかり次第現地調査を行います

3.農地の貸借の手続

  1. 地権者に対する説明を行います
  2. 賃料や期間など貸借条件を決定します
  3. 法律に基づく農地の利用権設定手続を行います
  4. 許可または公告の後、営農を開始します   

 

埼玉県内には多くの企業が農業参入しています

埼玉県内には株式会社やNPO法人など202の企業(令和4年3月末現在)が農業参入しています。

参入企業数の推移

企業数の推移

 

企業等の農業参入マニュアル

企業の農業参入に必要な情報をまとめました。

 

一括ダウンロード(PDF:5,135KB)(別ウィンドウで開きます)

 

令和4年度イベント出展予定

 AGRI EXPO ONLINE【埼玉県ブース出展予定】

日程:令和4年8月~令和5年1月(予定)

AGRI EXPO ONLINE(外部サイト)(別ウィンドウで開きます)

農業参入フェア2022

  • 東京会場:令和4年11月 【埼玉県ブース出展予定】
  • 大阪会場:令和4年12月 【埼玉県ブース出展予定】
  • 福岡会場:令和4年12月 【埼玉県ブース出展予定】

農林水産省WEBサイト(外部サイト)(別ウィンドウで開きます)

企業の農業参入セミナー~先輩企業の生の声を聞いてみませんか?~【埼玉県主催】

日程:令和3年12月15日(水曜日) ※多くのご参加ありがとうございました

場所:Zoomによるオンライン開催

プレゼンター

  • 水本 達也 氏(首都圏アグリファーム株式会社)参入:2015年 参入地:入間市 品目:茶 経営規模:約60ha
  • 佐々木 哲也 氏(株式会社プレナス)参入:2020年 参入地:加須市 品目:水稲 経営規模:約2.5ha
  • 中倉 英法 氏(株式会社バイルエフ)参入:2017年 参入地:東松山市 品目:いちご 経営規模:約3ha
  • 服巻 拓 氏(株式会社げんき農場羽生)参入:2019年 参入地:羽生市 品目:いちご 経営規模:約1.5ha

(PDF:492KB)(別ウィンドウで開きます)

 

埼玉県企業等農業参入相談窓口~まずはお気軽に御連絡ください!~

企業やNPO法人の農業参入に関する御相談は当窓口でお受けします。(農業支援課内) 

メール:a4040-05@pref.saitama.lg.jp(担当:小林)

※メールにて御連絡いただいたのち、御相談の日程を調整させていただきます。(訪問、ZOOM等)

案内図

 

リンク

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833