トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 肝炎対策 > 肝炎ウイルス検査のご案内

ページ番号:19381

掲載日:2021年10月12日

ここから本文です。

肝炎ウイルス検査のご案内

B型肝炎、C型肝炎ウイルスに感染すると慢性化しやすく、放置しておくと肝硬変や肝がんに進行してしまう場合があります。慢性肝炎は自覚症状がほとんどないため、知らないうちに病気が進行しやすいという怖さがあります。

肝がんの原因の約8割はB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスによるものです。感染しているかどうかは、肝炎ウイルス検査(血液検査)でわかります。まだ受けたことのない方は、必ず一度は肝炎ウイルス検査を受けましょう。

保健所、県委託医療機関、各市町村で実施している肝炎ウイルス検査(肝炎ウイルス検診)をご案内します。

保健所で行う肝炎ウイルス検査は、次のとおり来所相談検査日を設けています

  • 埼玉県では、肝炎の早期発見、早期治療のために、平成18年8月から県内の保健所で、無料の肝炎ウイルス(B型・C型)検査を実施しています。
  • 各保健所とも月に1~2回行っています。
  • 検査は予約制となっております。詳しくは最寄りの保健所までお問い合わせください。

各保健所の連絡先、検査受付時間等のページ(PDF:97KB)

※検査項目欄に(1)HBV、(2)HCVと書かれているところが、それぞれ(1)B型肝炎ウイルス、(2)C型肝炎ウイルスの検査項目を示しています。

県内の医療機関(一部)でも受診できます

詳細のページ

※県内の医療機関(一部)による検査の対象者は、検査を希望する方で、次の(1)及び(2)に該当する方です。

  • (1)さいたま市、川越市、川口市及び越谷市を除く、県内の市町村に在住の方
  • (2)市町村が行う肝炎ウイルス検診や職場での健康診断等において肝炎ウイルス検査を受ける機会のない方

市町村が実施している肝炎ウイルス検査

県内各市町村の問合せ窓口

 

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 総務・疾病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?