Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 新型コロナウイルス感染症総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ > 知事メッセージ(知事からの4つのお願い等について(4月16日))(テキスト版)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月16日

知事メッセージ(知事からの4つのお願い等について(4月16日))(テキスト版)

   お疲れ様でございます。先ほど、埼玉県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催をさせていただきました。私の方から、若干のご報告があります。埼玉県が把握をしている発症日ベースでの陽性患者数の推移を見ると、4月1日がピークとなっていますが、その後は急増している状況にはなく、他の国や東京都のような形にはなっていません。
   埼玉県では3月26日より県民の皆様に外出の自粛をお願いさせていただいており、潜伏期間などから感染から陽性判明までの時期を考えると、外出自粛の効果が一定程度表れているというふうに考えています。
   外出自粛の効果はあると考えています。これからも更に進めなければならないと思っています。現在、国では人と人との接触を8割削減するよう要請しており、県民の皆様にはご協力をいただき、その結果、このように一定の効果がでました。しかしながら、まだまだ足りません。是非、一層のご協力をお願いします。是非、皆様のお力でこのコロナの封じ込めに向けて、努力を共にしていただけるようお願いをするところであります。緊急事態の措置の実施から一週間が経ちました。この一週間でみえてきた状況等を踏まえて、改めて4つのことをお願いをさせていただきたいと思っています。

   1つ目は、飲食店での酒類の提供でございますが、午後7時までとお願いをさせていただきたい。東京都では、飲食店の酒類の提供を、これまでも夜7時までと要請をしてまいりました。埼玉県の南部におきましては飲酒を目的とする方々が東京から流入をしている状況が見受けられます。こうした人の流れを抑えていくためにも本県においても飲食店における酒類の提供は明日4月17日より夜7時までとしていただけますようご協力をお願いいたします。

   2つ目は保育所・放課後児童クラブでございます。保育所や放課後児童クラブについては、これまでも緊急事態措置として適切な感染症防止対策を講じたうえで規模を縮小しつつ必要な保育については確保していただけるようお願いをしたところであります。その結果、50以上の市町村が登園自粛等の呼びかけを行っており、登園するお子さんの数もある程度減少しています。
   その一方で、県内や全国において保育所での感染についても報告をされており、懸念されるところであります。そこで、感染が拡大傾向にある市町村におきましては、可能な場合は、休園・休所も含め、保育等の提供の更なる縮小についてご検討いただきたいと思います。
   もちろん、休園・休所を検討するに当たっては、医療従事者や社会機能維持に必要な業種、ひとり親家庭など、仕事を休むことができない、そういった方々へのお子さんへの保育が提供されないことがないよう、ご対応いただきたいと思います。

   3つ目は、買い物に行かれる際に御留意いただきたいことです。
   商店街やスーパーなどで多くの人が集まっている状況が今も見られます。県民の皆様には、生活必需品のお買い物をされる際にも、できるだけ少人数でお出かけいただくとともに、その際には、社会的距離ソーシャルディスタンスとして、人と人との距離を2メートル程度確保していただくようお願いを申し上げます。お出かけの時にも2メートル程度、人と人との距離をとっていただくようお願いをいたします。

   4つ目であります。テレワークの推進です。
   これまでにも企業の皆様のご努力、ご協力をいただきテレワーク、在宅勤務について、ご協力いただいています。出勤している方の7割削減に向け、テレワーク、在宅勤務のさらなる拡大に向けて、ご協力をお願いしたいと思っています。
   次に、医療体制でありますけれども医療体制が逼迫しつつある現状に鑑みれば、早急に感染者の受け入れ体制を整える必要があります。そこで、昨日4月15日から「アパホテルさいたま新都心駅北」における新型コロナウイルス感染者の受け入れを開始いたしました。
   災害派遣要請を行っている自衛隊の支援を受け、4月15日17時時点で10名の受け入れを行っています。近隣地域の皆様に不安感を持たれないよう、安全対策には万全を期してまいります。今後も感染者の増加が見込まれるため、病床数等の状況をみながら更なる受入準備を進めてまいります。
   県民の皆様には、不要不急の外出のお願い等、特定の事業者の方には営業の休止を、自粛していただけるようお願いをしており、大きなご不便、そしてご迷惑をおかけしております。
   感染症の爆発的な拡大を防ぐためには、まさに今、大切な時期であり、県民の皆様、事業者の皆様にはさらなるご協力をお願いしたい。
   また今回ホテルを提供していただいたり、ご協力をいただいた自衛隊、さらには県民の皆様のおかげで自粛の効果が一定程度あるということが分かってきました。是非、共にこの感染症の封じ込めに向けて戦っていただけますようお願いを申し上げます。
   私からは以上です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?