トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 総務部 > 統計課 > 小・中学生向け『出前授業』 > 出前授業 令和3年度 和光市立北原小学校 6年生

ページ番号:201192

掲載日:2021年7月6日

ここから本文です。

出前授業 令和3年度 和光市立北原小学校 6年生

令和3年7月5日(月曜日)に、和光市立北原小学校で、統計課職員による出前授業を行いました。

身近な生活の中での統計の話題から、統計の便利さや活用法、「平均値」について楽しく学習する「統計っておもしろい!」(45分×1コマ)の授業を6年生2クラスに実施しました。

授業で投影した教材6年生用(PDF:786KB)

授業の概要

授業の展開

統計に興味を持つ
埼玉に関する統計データをクイズ形式で出題し、答える。

統計データから見た埼玉県の地位を知り、様々なランキングには統計が利用されていることを知らせ、統計に関心を持たせる。

統計とはどんなものか考えさせる
事例が統計の定義に合致するか考える。

実際は難しい定義だが、わかりやすい表現を使い、理解させる。
身近な例を用い、統計の定義を具体例にあてはめて考えさせる。

統計の必要性を考えさせる

統計が便利なツールであることを知る。

ただの数字を「知ろうとする」「表そうとする」人間の意志を持って集計するのが「統計」であり、物事の把握が容易になることを理解させる。

統計の活用方法について知る

統計が身近にあることを実感させる。 

球技大会と体力テストを題材に、統計データの活用方法を具体的に考える。

テレビには統計データが頻繁に登場し、身近にあることを実感させる。

平均値を例に、統計データ使うときの注意を知る

平均値の特徴を知る。
お小遣いを題材に、平均値の長所・短所について気づかせる。

まとめ

統計に親近感を抱かせるとともに、統計グラフの作成について勧める。

お問い合わせ

総務部 統計課 企画指導・統計資料担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?