Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 総務部 > 統計課 > 統計教育 > 小・中学生向け『出前授業』 > 出前授業 平成30年度 さいたま市立与野東中学校 1年生

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月20日

出前授業 平成30年度 さいたま市立与野東中学校 1年生

平成31年3月11日(月曜日)、12日(火曜日)に、さいたま市立与野東中学校で、数学科教諭と統計課職員による授業を行いました。

遊園地のアトラクションの待ち時間の資料を読み取り、話し合い、発表することで、主体的・対話的で深い学びを実現するとともに統計的な能力の育成を図るという1時間(50分×1コマ)の授業を1年生7クラスで実施しました。

授業は数学科教諭が主として進行し、統計課職員がゲストTとして参加する形式でした。
統計課は授業の解説で使用する統計グラフの作成を分担しました。

授業で生徒が使用したデータ(PDF:95KB)
ヒストグラム(PDF:174KB)
箱ひげ図(PDF:103KB)

 

授業の概要

授業の展開

ス●●シュマウンテンの平均待ち時間データ(月・火・水の各曜日それぞれ35日分)の一覧表を提示する。

単元「資料の活用」で学んだ知識を振り返る

  • 資料を整理する方法(度数分布表など)
  • 代表値(中央値、最頻値など)

覚えている用語を生徒に発言させる。

フラッシュカードを黒板に貼り、今までの学習を想起しやすいようにする。

課題を提示する

自分なら何曜日にス●●シュマウンテンへ乗りに行くのかを、度数分布表や代表値から読み取れることをもとに、説明しよう

個人で活動する

ワークシートを配布する。

生徒各自に自分の考えをワークシートに書き出させる。

班ごとに意見交流をする

記録用の小型ホワイトボードを各班に配る。 

 4人程度の班を9つ作る。
両論併記を認め、無理に意見をまとめさせない。

発表する
各班の代表者が前に出てどの曜日がよいかを発表する。 

半数程度の班に発表させる。
ホワイトボードを用いて説明させる。
各班の発表ごとに、解説・講評をする。(ゲストT)【統計課職員】
発表できなかった班のホワイトボードも黒板に掲示する。 

ゲストT【統計課職員】なら何曜日を選ぶか。 

火曜日を選択したゲストTの視点を紹介する。
視点が変われば、選択も変わり得ることを強調し、本時の活動で様々な意見が出たのは当然であることを示す。

箱ひげ図の紹介

次期学習指導要領から中学校で取組むことになる「箱ひげ図」を紹介する。 

箱ひげ図の見方や利点、作図法について解説する。(ゲストT)【統計課職員】
本時で取り組んだ待ち時間のデータ使った箱ひげ図を用い、具体的に理解できるようにする。

まとめ

様々な資料を必要とする今の時代に、統計は大切な単元であることに触れて、今後の学習の意欲につなげる。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 統計課 企画指導・統計資料担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?