ページ番号:125070

掲載日:2020年12月1日

ここから本文です。

街の魅力を再発見・テーマ別スポット情報 スポーツやレジャーで楽しもう!

スポーツやレジャーで楽しもう!

埼玉高速鉄道が通る川口市はスポーツやレジャーが盛んで、市民や近隣地域に住んでいる人が運動やレジャーを楽しめるスポットが数多くあります。ここでは、本格的なスポーツが楽しめる運動施設や、ペットと立ち寄れる運動公園などをご紹介します。

鳩ヶ谷武道場

鳩ヶ谷武道場

鳩ヶ谷駅から徒歩圏内と便利な場所にあり、多くのスポーツ団体が利用している「鳩ヶ谷武道場」。
年末年始以外は休館日がなく、平日は夜21時まで開いているため、仕事帰りの人でも利用しやすいと好評を得ています。
また、施設の1階には「こども館」を併設している珍しいスポーツ施設としても知られており、毎日多くの親子が来館して施設を利用しています。
今回はそんな人気の「鳩ヶ谷武道場」に伺い、その魅力について取材しました。

多目的に利用できる人気の「武道場」

鳩ヶ谷武道場は旧鳩ヶ谷市時代の昭和51年に設立され、40年以上も地域のスポーツ振興の場として活用されてきました。
施設の敷地は1,447平方メートル、建物は1,401.18平方メートルあり、3階建ての施設では80畳の「柔道場」と「剣道場」、多目的利用が可能な「第1体育室」「第2体育室」の4つのスペースを使うことができます。

3階の柔道場と剣道場は、柔道・剣道以外にも空手や合気道の団体の方々も利用しています。

 

柔道場画像1

柔道場画像2

柔道場

 

剣道場画像1

剣道場画像2

剣道場

 

丁寧に利用され、定期的にメンテナンスもされている施設は、築年数を感じさせない綺麗な室内環境が保たれています。

こちらの施設は、川口市に登録をした団体だけが利用できるルールで、個人利用の予約は受け付けていないとのことでした。

 

道場入口の画像

各道場の入口

 

入口の床は、「施設を明るく見せよう」と所長がフローリングの塗装を落とし、木目がきれいに見える"セルフリフォーム”したもの。新しい施設に見えると好評なのだとか。
思わぬところに、施設の方々の気遣いが隠されています。

 

第1体育室の画像

第2体育室の画像

第1体育室/第2体育室

 

2階は第1・第2体育室。
土日はもちろん、平日の夕方から夜までほぼ満杯になるほど人気のスペースです。

第1体育室はダンスや体操での利用が多く、中にはステージやピアノを利用して発表会を行うケースも。
第2体育室は備え付けの卓球で遊ぶ人も多いのだとか。
取材当日、偶然行われていた体操教室では、若い指導員の下でマット運動や跳び箱など小学生以下の小さな子でもできる運動遊びが行われていました。お母さん方も安心した様子で我が子が楽しく運動をする姿を見守っていました。
指導員の方いわく、「こちらは公共の施設なので安く借りられ、こういった教室も行いやすくて助かります。今後はもっと活動の頻度を増やしていきたいです」とのことでした。

そんな人気の施設なので、なかなか予約がとれないことも。
「狙い目は平日の昼間で、空きが見つけやすいと思います」とは所長談。
また、公共の施設を使い慣れている人ほど月・火曜は休館と思っている人が多いそうで、そちらも狙い目とのことでした。

 

ホワイエの画像

2階ホワイエ

 

平成30年度の利用者は3万人ほど。
「青少年の健全育成」を目的に作られた施設として、40年以上たった今もその役割をはたしています。

令和元年12月現在、外壁補修工事で休館となっていますが、令和2年1月からは一部施設が利用再開、体育室は3月以降の再開を予定しています。

鳩ヶ谷武道場のもうひとつの顔。国際色豊かな「こども館」

鳩ヶ谷武道場は全国のスポーツ施設でも珍しく、「こども館」が併設されています。

 

入り口付近の画像

こども館入り口付近

 

0歳から小・中・高校生まで、幅広い年代の子どもたちが自由に来て遊ぶことができます。
乳幼児が安心して遊べるエリアもあり、お子さんを遊ばせながら子育て世代のお父さん・お母さん同士が気軽に交流することも可能です。

施設では図書の貸し出しや読み聞かせ、工作教室、餅つきなどのイベントも頻繁に行われ、多くの親子で賑わっているそうです。
平成30年度では34,000人もの親子が訪れ、子供の遊び・学習の場としてだけでなく、親同士のコミュニティの場としても成果をあげています。

そんなこども館について、施設のリーダーの西本さんにお話を伺いました。

子どもスペースの画像1

子どもスペースの画像2

子どもが楽しく遊べるスペース

 

「こちらの施設は1日でおおよそ100人前後の親子がいらっしゃいます。子どもにとって楽しいだけではなく、親同士のつながりがもてるようサポートもしています。

最近は国際色豊かで、中国や韓国、東南アジアの親御さんたちもいらっしゃいます。まだ日本語に慣れていない人でも、楽しんでいただいています。時々日本語がまったくわからない親御さんたちもいらっしゃいますが、問題なく活用いただいています。

 

図書室の画像

児童図書室

 

小さなお子さん以外にも、中学生・高校生などがぷらっとやってきて、みんなでカードゲームやボードゲームを楽しんでいくことも。
当館はそんな子たちも含め、みんなにとっておばあちゃんちの縁側みたいなほっとできる場になれるよう、スタッフみんなで頑張っています。

ちなみに高校生たちは木曜日の「ドッジボールの日」にボランティアスタッフとして審判をしてくれたりもします。
中には「将来保育士になりたいので体験に」と意気揚々とボランティアに参加する子もいますが、仕事となるとやっぱり大変、疲れた顔で帰っていく子も(笑)。
でもそんな、子どもから大人になっていく成長を見られるのはこの仕事の醍醐味で、やんちゃだった子が大学生になり、ビシッとした姿を見せに来てくれることもあったりして、うれしいかぎりです。

 

講習室の画像

児童講習室

 

当施設は様々なイベントをやっており、夏祭りは700~800人、餅つきは300~400人、人形劇は200人くらいと、どの催しもたくさんの方で賑わいます。

お子さんやその親御さんにとって有意義な施設になるよう、これからも頑張っていきますので、ぜひお気軽に遊びに来てください!」

 

児童講習室の画像

おもちゃ入れ。ほとんどのものが「ご厚意でいただいたもの」。使えなくなるその日まで来る子たちに楽しい時間を提供しています。

 

鳩ヶ谷武道場はスポーツ施設としてだけではなく、子どもにとってもかけがえのない交流の場になっているようです。

地域の中の「鳩ヶ谷武道場」

最後に、武道場について所長と職員の方にコメントをいただきました。

 

松本所長・背黒さんの画像

お話を伺った方松本所長(右)・背黒さん(左)

 

背黒さん「当館はこども館が併設された珍しいスポーツ施設ですが、いつも元気な子たちや青年に囲まれ、にぎやかな毎日です。
当館の道場では大会などは行われず、練習場として下部組織の人が使うことが多いですね。観戦できる席などが無いのも理由かと思いますが、その分練習にうちこめる環境だと思います。
体育室は最近ではヨガやダンス、フラダンスなど変わった教室も増えていますね。
子ども館は悩み相談などもしてくれるので、地域の子育て世代の方には頼もしい施設のはずです」

松本所長「当館はこども館と道場が融合しているため、安心、安全を第一に、細心の注意を払いながら運営しています。40数年経過していますが耐震補強工事も終えていますし、経年劣化している部分はその都度メンテナンスしていますので、まだまだ現役です!
長い期間この地に根付いているためか、大きな音もするはずのスポーツ施設でありながら、近隣の方々からの苦情もほとんどなく、当館についてご理解頂いており大変ありがたく思っています。
最近の親御さんはなかなか我が子を叱ったりする機会が少ないかも知れませんが、道場で武術をならっている子どもたちはスポーツを通じて礼儀や作法を教わるためか、みんな本当に礼儀がしっかりしています。我が子の躾の役にたったと喜びの声をいただくこともあり、施設の人間としては嬉しい限りです。
現在改修工事中で、一時的に休館していますが、年が開けてから順次施設も再開していきます。
利用される方々がよりよい時間を過ごしていただけるよう、職員一同精一杯準備をしてお待ちしています」

この度は施設のご紹介を頂き、ありがとうございました。

【利用案内】

鳩ヶ谷武道場

  • 所在地:埼玉県川口市鳩ヶ谷本町1丁目12番19号
    埼玉高速鉄道「鳩ヶ谷駅」出口3から徒歩約7分
  • 開館時間:9時00分~21時00分(日、祝日9時00分~17時00分)
  • 使用料:柔道場 550円(2時間)、剣道場 550円(2時間)、第1体育室 1,100円(2時間)、第2体育室 550円(2時間)。冷暖房利用料(柔道場・剣道場のみ)450円(1時間につき)
    ※団体利用のみ(市外団体は使用料が倍額)
  • 休館日:年末年始(12月28日~1月4日)
    ※上記以外に臨時で休館する場合がございます
  • お問合せ先:電話 048-285-2424ファックス 048-284-2725

鳩ヶ谷こども館(1階)※所在地は鳩ヶ谷武道場と同じ

  • 開館時間:9時00分~18時00分(日曜日9時00分~17時00分)
  • 休館日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日もお休み)、祝日(5月5日のこどもの日は開館し、翌日がお休み)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • お問合せ先:電話 048-285-2425

 

見沼ヘルシーランド

見沼ヘルシーランド

埼玉高速鉄道「浦和美園駅」から車で7分程度の場所にある「見沼ヘルシーランド」。「健康維持と心のふれ合い」をテーマに、大浴場や温水プール、アスレチックジム、マッサージルーム、大広間、レストラン等が備わった、誰でも利用できる憩いの場になっています。
2017年11月には、10ヶ月の休館を経て、リニューアルオープン。プールやトイレのリフォーム等、設備を刷新し真新しい姿に生まれ変わりました。イベントの開催も多く、水泳やヨガ教室、ウォーキングイベントなどが定期的に開催されており、人気を集めているとのこと。
今回は、小さな子どもからシニアまで幅広い世代に親しまれている当施設を取材しました。

楽しみ方1ヘルシーランドで体力づくり! いつでも元気に健康ライフ

巡りたい設備プール・ジム

3階にある20メートルプール。広々したプールの水温は、取材日当日で31.4度、室温は35度となっており、プールから上がった後も体が冷えない高めの温度設定でした。
なお、ヘルシーランドでは隣接するごみ処理場で発生する余熱を利用してプール等を温めており、環境にもやさしい施設となっています。

 

プールからの景色

プールの窓からの景色もきれいです。

広々したプールでは、平日でも多くの方が自分のペースで水泳を楽しんでおり、特に、足腰へ大きな負担をかけずに運動できる、プール内ウォーキングに励むシニアの方が多くいらっしゃいました。

 

プールで練習

ちょうどプール教室を行っている最中でした。

ヘルシーランドでは、プールを利用したイベントもたくさん行われています。
3歳~4歳児の子どもを対象にした水泳教室では、遊びを取り入れながら楽しくレッスンを行っていました。
お母さんや年上のお友達が見守る中、おそるおそる水に顔をつける子も……。はじめはうまく行かなくても、最後はみんなと笑顔で水遊びをしていました!

 

はじめは怖い

初めは怖いかもしれないけど、がんばれがんばれ!

保護者の方々にお話を聞くと、近隣にお住まいとのことで、今月から週に1回こちらの水泳教室に通っているそうです。指導はシニアボランティアの方が優しく楽しくやっていただけているとのことでした。「子どもが水になれるように参加させている」と話してくれたお母さんは、ようやく顔を水につけられるようになった我が子の姿を眩しそうに眺めていました。

 

アスレチック

機材が充実しているアスレチックジム

プール以外にも、ダンベルなどを利用したウエイトトレーニングから、エアロバイクやトレッドミルを活用した有酸素運動まで、各種の筋力トレーニングができる機器を備えたアスレチックジムも人気です。

 

シニアの方の画像

がっちりとして健康そうなシニアの男性にお話を伺いました。

この日汗を流していた68歳の男性は、週に1、2回のペースでジムとプールに通われているとのこと。25年前に事故のリハビリで通い始めたそうです。以来ずっとジムとプールでの運動を続けられているとのことで、若々しい姿でエアロバイクにまたがっていました。

 

女性の画像

負けじとチャレンジ!

レポーターもエアロバイクにチャレンジ! ……したものの、日頃の運動不足がたたったのか、すぐにギブアップ。
デスクワークがメインの若い人こそ、こういった施設で体力づくりをしないといけないのかも、と反省しきりでした。
ヘルシーランドではその他、ヨガやダンスなどの教室や、ウォーキングイベントなども行われています。
体力に自身がある人も、ない人も、体力づくりに是非活用しましょう。

 

楽しみ方2マッサージ&レストルーム、レストランで自分にごほうびタイム

巡りたい設備マッサージ・レストルーム・レストラン

運動施設だけがヘルシーランドの魅力ではありません。
運動せずにのんびりと過ごしたい人も楽しめる施設となっています。

 

マッサージルームの画像

マッサージルーム。ああ極楽……。

肩がガタガタ、腰がギシギシ、という方にはマッサージルームがおすすめ。
専門知識を持った先生が、丁寧に施術してくれます。程よい力で気持ちの良い指圧に思わずうっとり。あっという間に眠りに落ちてしまいそうです。指圧以外ではマッサージも可能なので、気になる方は直接おすすめプランを尋ねてみましょう。
ここでヘルシーランド通だけが知っている秘密情報をひとつ。元々お手頃な金額ながら、実は時々、さらに割引料金で指圧・マッサージができる日があるのだとか! 割引価格でやってくれる日は決まっておらず、告知は館内掲示板への掲載のみなので、訪れた際は要チェックです。
ちなみに先生にお話を伺うと、体が温まった状態で施術するとより効果が高いそうなので、寒い冬などは大浴場などで体を温めてからマッサージルームへどうぞ。

 

レストルームの画像

レストルームでお昼寝。贅沢な時間……。

マッサージルームのとなりには、静かなレストルームも用意されています。
リクライニングシートやタオルケットが用意されているので、早速背もたれを倒して、タオルケットにくるまってお昼寝お昼寝……。

 

漫画の画像

漫画の種類も豊富です。

お昼寝しない人も、リラックスしながら漫画や文庫本、テレビなどゴロゴロしながら楽しめるものがたくさんあります。ゆったりのんびり過ごしましょう、自分へのご褒美なのだから……。
リラックスタイムを満喫したら、甘味などもいかが?
一行は早速レストランへ。

 

レストランの画像

レストランから見える景色も名物。春になると辺り一帯に広がる桜の風景が楽しめるそうです。

色々なメニューが揃っていますが、イチオシは大人気の「北海道ソフトクリーム」。
このソフトクリームを目当てに遠方から来られる方も多いそうで、思い浮かべるソフトクリームよりぐっと濃厚で、ミルクの風味が口いっぱいに広がり大満足の逸品となっています。

 

ソフトクリームの画像

濃い牛乳を食べているようで、美味しい!

 

楽しみ方3お風呂にサウナにグルメに、ガッツリ入浴&宴会コース

巡りたい設備大浴場・大広間

様々な魅力的な施設があるヘルシーランドですが、絶対に外せないものといえば、そう「大浴場」です!
日々、こちらを目当てにたくさんの人が訪れます。
お風呂はメインの大浴場以外に、ジェットバスやぬるま湯、ミストサウナとドライサウナ、日曜日には変わり湯も楽しめます。
あまり長時間入るとのぼせてしまう、という場合は一度浴場から出て休憩し、再度入浴するのも手です。ヘルシーランド内にいる限り何度でも大浴場に入れます。

 

大浴場の画像

大浴場。足を伸ばせて気持ちいい。

 

ミストサウナの画像

ミストサウナ。暑い!

お風呂とサウナでたっぷり汗をかいたら、喉がカラカラに。
そんな時は大広間でくつろぎながら、一杯飲むなんて贅沢も!

 

大広間の画像

大広間。畳が気持ちよさそう。

 

大広間の画像2

というわけで、乾杯!

お風呂上がりにビール。大人だけに許される、至極の時間です。
もちろん飲酒運転はNG! ルールを守った上で、好きなものを食べたりして、心行くまでリラックスタイムを楽しみましょう。

 

料理の画像

料理も充実、できたてグルメが楽しめます。

大広間にはカラオケ施設もあります。街中のカラオケボックスとは一味違う雰囲気。おひとり様2曲まで無料となっているので、ぜひチャレンジを。

 

カラオケの画像

カラオケボックスとはちょっと違う、この佇まい。

大広間に居た、週に一度お風呂と談笑(とお酒)を目的に集まっているという80代男性グループにお話を伺いました。

 

仲間

皆さん陽気な方々でした。ここに来て、みんなと話をするのが何より楽しいとのこと。

みなさん80代ながら、健康そのもの。その秘訣は「お風呂に入って体を温めること、そして楽しいおしゃべり」なのだとか。
こちらの施設で出会いお友達になった皆さん、ヘルシーランドは「いろんな人に出会えるのがいいね。風呂上がりにみんなで一杯飲めばすぐに仲良しだよ。カラオケをしても最高に楽しいね」と上機嫌でした。

 

野菜

ロビー近くには、地元野菜も

施設以外の魅力では、毎朝、地元の農家さんが届けてくれるお野菜コーナーも大人気。お土産がわりなのか、毎日ほぼ完売の売れ行きとのことです。また、ウォーキングイベントや不定期で開催される音楽ライブ、琴の演奏会など、イベントも盛りだくさん。リピーターが多いのも納得の充実ぶりでした。家族揃ってぜひ、お楽しみあれ!

 

担当者からメッセージ

見沼ヘルシーランドスタッフ

自然豊かな大崎公園、園芸植物園の隣にあるため、レストランだけ利用される方も多いのではないでしょうか。
2017年11月に全館をリニューアルした際には、目にする部分以外に、空調設備や濾過器の更新など、施設の見えない部分も新しくしました。
スポーツ教室などに参加すると、健康につながるとともに地域の方々の間にコミュニケーションが生まれると、たいへん好評をいただいています。
また、埼玉県のパパママ応援ショップに加盟しており、家族2名以上で入館料が半額になるので、こちらもぜひご利用ください。
土日には多くの家族連れの方々がいらっしゃいます。スタッフ一同、心地よく使っていただけるようこれからも頑張っていきますので、ぜひお誘い合わせの上、皆様でお越しください!

 

【利用案内】

見沼ヘルシーランド

  • 所在地:埼玉県さいたま市緑区大崎322-1
  • 電話:048-878-0901
  • 入館料:市外一般1,540円60歳以上・児童生徒760円
    市内一般1,100円60歳以上・児童生徒540円
  • 営業時間:10時から20時30分
  • 休業日:月曜日 (祝日の場合は、 翌平日)
  • アクセス:電車・バス・車浦和駅、東川口駅、浦和美園駅からバス。「大崎園芸植物園」で下車徒歩3分
  • 駐車場:70台(障害者用5台)

 

川口市荒川運動公園ドッグラン・バーベキュー広場

荒川の河川敷にあるバーベキュー広場に行ってきました!

埼玉高速鉄道「川口元郷」駅から徒歩約25分。荒川運動公園に2018年4月、バーベキュー広場がオープンしました!

荒川の河川敷に作られた荒川運動公園は、向こう岸は東京都という立地。つまり埼玉の南端なので、実は都心からとても近いのです。そんなアクセス環境に加えて、手ぶらで行けて手ぶらで帰ってこられる充実したサービス体制など、隠れたオススメアクティビティスポットなのです。今回、そんな素敵な荒川運動公園のバーベキュー広場を、家族・友人たちと一緒に体験してみました!

 

AM9時30分/埼玉高速鉄道の川口元郷駅から向かいます

埼玉高速鉄道の最寄り駅は、川口元郷駅。今回は第一部のAM10時00分〜13時00分を予約しているので、9時30分に川口元郷駅に集合しました!

川口元郷駅で記念撮影

最寄り駅である川口元郷駅に到着! ここから歩いて荒川運動公園に向かいます。

 

AM10時00分/荒川の土手を越えて荒川運動公園に到着!

荒川土手の画像

 河川敷なので視界を遮るものが少なく、とても広々としています。その一角が、バーベキュー広場になっています。

 

バーベキュー施設の画像 

機材を保管するガレージやテントが建ち並んでいます。

バーベキュー場の施設の画像 

もちろん、トイレや水道も完備。必要な設備が一箇所に集まっているので、トイレや水の補給に長距離を移動する必要がなく、コンパクトで使いやすくなっています。

荒川を渡る鉄道の画像 

荒川を渡る鉄道がよく見えて、走行音も聞こえてきます。鉄道ファンや電車好きのお子さんは喜ぶこと間違いなし!

バーベキュー場に隣接した駐車場 

駐車場もあるので、車でのアクセスも可能。1台500円とリーズナブルに利用できます。

 

AM10時15分/バーベキューの準備を開始雨対策にテントをセッティング

  テントの準備

この日はちょっとぐずついたお天気でした。荒川運動公園キャンプ広場では、雨避けにテントも用意されています。テントを組み立てていると、まるでキャンプに来た気分?

 

テントのロープを固定中

原っぱにロープ固定用のピンを打ち込みます。初心者でも簡単にセッティングできました!

 【今回選んだプラン】 

お肉とお野菜、焼きそばなど

「手ぶらBBQコース」

その名の通り、何も用意せずに手ぶらでバーベキューが楽しめるコースです。コンロやテーブル、トングなどの機材一式がレンタルでき、セット食材とソフトドリンク飲み放題もついています。

 

食材セットは鶏・豚・牛の3種にソーセージと野菜、焼きおにぎりがプラスされた「レギュラーセット」をチョイス。さらに追加料金でシーフードやスペアリブ付きのコースも用意されています。

 

また、ソフトドリンク飲み放題も、追加料金でなんとアルコールが飲み放題に!生ビールに各種ワイン、各種カクテルなどを選べます。

 

洗い場で手洗いする様子 

さっそく焼き始め……その前に、備え付けの洗い場で手洗い。ハンドソープや食器用洗剤も用意されています。

 

AM11時00分/食材セットはかなりのボリューム持ち込みもOKで豪華なバーベキュー!

炭火でお肉と野菜を焼きます

コンロの炭はあらかじめ着火したものがもらえるので、すぐに焼き始めることができます。どんどん焼いていきましょう! 

 

焼きそばを食べる子ども 

子ども向けの食材セットに含まれる焼きそばもおいしい!

 

マシュマロもこんがりふわふわ 

食材は持ち込みもOK。マシュマロを用意して焼いてみました!

 

PM0時30分/併設のドッグランでペット同伴でも楽しめる!

 

ドッグランで大はしゃぎの犬たち 

バーベキュー広場の隣には、ドッグランスペースが整備されています。こちらも広場に劣らず広々としており、先客のワンちゃんが大ハッスル中でした。

ドッグランの様子

 

ワンちゃんにくぎ付け 

荒川運動公園のバーベキュー広場なら、バーベキューを楽しみながらワンちゃんもドッグランで過ごせるので、ペット同伴でも楽しめます。バーベキューでお腹が満足した子どもは、ワンちゃん見たさにドッグランにかぶりつき!

実はこちらの施設、バーベキュー場の利用者でなくても無料で使えるため、近隣の人が散歩の途中に気軽に立ち寄る人気スポットになっているみたい。小型犬と大型犬でスペースも分けられているため、「大きな犬と同じエリアに放すのはちょっと怖いかも」という人にも安心ですね!

 

PM1時00分/後片付けも広場内で完結!楽しいバーベキューをキレイに終了

 第一部の終了時刻のPM1時00分が近づいてきたので、お片付けタイム。分別用のゴミ箱が広場内に完備されているので、それに合わせて捨てるだけ。炭はスタッフが回収してくれるので安全です。

流し台でフライパンを洗います 

持ち込んだ食器は備え付けの洗い場で洗って、キレイな状態で持ち帰れます!

 

利用者の声

  • 40代男性
    敷地が広くて気持ちいい場所ですね!それでいて駐車場やトイレなどの設備はコンパクトにまとまっているので、すごく利用しやすいなと感じました。バーベキュー広場って地面が砂利や砂のところが多くて、風が吹くと食材に砂がついてしまったりするんですけど、ここは原っぱなのでその心配もなくて、安心して食べられました。
  • 30代女性
    広場についたら、真っ先に子どもが走り回って大はしゃぎでした。原っぱなので転んでもケガになりにくいですし、見晴らしがいいので見失う心配もありません。いつもより安心してバーベキューを楽しむことができました。あとやっぱり主婦としては、準備と片付けが楽チンなのがとっても魅力です!

 

担当者からメッセージ

ご担当者

荒川運動公園バーベキュー広場中野さん

荒川運動公園バーベキュー広場は、河川敷というロケーションなので、緑と風に包まれながらバーべーキューをお楽しみいただけます。4人掛けのテーブル100台で最大400名様までご利用可能で、5月や9月の大型連休などはおかげさまで満席になることもありますね。川口市民の方はもちろん、都内からも近いので、ファミリーや学生のお客様によくご利用いただいています。手ぶらBBQコースに飲み放題をご用意していますので、お気軽にお越しください!

荒川運動公園ドッグラン川口市公園課管理係星野様

こちらのドッグランはバーベキューの利用者以外にも人気で、平日でも10組前後の愛犬家の方にご利用いただいています。都会の中で愛犬を思い切り駆け回らせることができる施設は珍しいと思います。ぜひご利用ください!

 

【利用案内】

荒川運動公園バーベキュー広場

  • 所在地:埼玉県川口市飯原町14-1
  • 電話:0570-09-0014(受付時間9時~17時、株式会社デジサーフ)
  • ウェブサイト:https://digiq.jp/arakawa/
  • 営業期間:4月~11月の土・日・祝日(詳細はご確認ください)
  • 営業時間:2部制1部…10時00分~13時00分 2部…14時00分~17時00分

荒川運動公園ドッグラン

  • 所在地:埼玉県川口市飯原町14-1
  • 施設利用料:無料
  • 営業期間:毎日(日の出~日没(夜間の利用不可))
       ※小型犬用、中型・大型犬用の2区画
       ※過去1年以内に予防接種を受けた場合のみ利用可
       ※駐車場はバーベキュー実施日(9時30分~17時30分)のみ利用可 (有料 一日500円)

 

川口市立戸塚スポーツセンター

戸塚スポーツセンター01

民間委託の市立スポーツ施設。独自のワンコインレッスンやコース型教室が人気!

埼玉高速鉄道「戸塚安行」駅から徒歩12分、住宅街の中に建つ川口市立スポーツセンターは、市内唯一の運営を専門の事業者に委託しているスポーツ施設です。
エアロビクススタジオをはじめ、弓道場、屋内プール、体育館、トレーニングルーム、野球場など様々な施設が揃っています。

支配人に施設内を案内していただきながらお話を伺いました

利用者サービスでのPRポイントは何ですか

「当センターでは、スタジオを利用したい初心者の方や継続して来られない方などのために「ワンコインレッスン」をご用意しています。利用料は市内の方が500円、市外の方は1,000円でエアロビクスやストレッチ、ダンス等のプログラムを1レッスンの単位で受講できます。1レッスンの時間は、プログラムによりますが45分から60分です。また、3か月で10回のレッスンを1クールにとした「コース型教室」も人気です。」

「コース型教室」について教えてください

「太極拳やヨガ、ストレッチなどのトレーニング系、ラテンやハワイアンなどのダンス系、卓球やママさんバレーなどの運動系、キッズダンスなどの子供コースまで、目的に合わせた教室プログラムを多数用意しています。このコース型教室の良いところは、1クール3か月間で実施していますので運動に継続性が生まれることです。また毎週決まった曜日、時間に同じ講師と同じメンバーで受講しますので仲間同士の輪も生まれてきます。コース型教室のお試し体験(要体験料)もご用意していますので気軽に参加いただけます。タイムスケジュールなど詳しいことはホームページをご覧ください。」

こちらはプールの施設も充実していますよね?

「25mの温水プールに気泡プール、児童・幼児用プールの3タイプあります。特に児童・幼児用プールは小さなお子さんが水遊びをしながら、泳ぎに興味を持つきっかけになりますので、ぜひご利用ください」

川口市立戸塚スポーツセンター02

弓道場が併設されていますがどのような方が利用しているのですか

「このような弓道場は市内では当センターを含めて2か所ございます。現在は弓道連盟の有段者と部活動に利用いただいています。今後も多くの方にご利用いただければと思います。」

ご利用の方々にお話をお伺いしました

  • 40代女性
    「この施設は平日の昼間でも広い駐車場がほぼ満杯の状況でとても人気ですね。中に入ると受付スタッフの方が爽やかに応対してくれ、すれ違うスタッフの方々も明るい笑顔であいさつしてくれるのがとっても好印象です。」
  • 70代女性
    「すぐ近くに住んでいるのでこの施設がオープンしてから利用しています。怪我のリハビリを兼ねてプールで歩くことが元気の秘訣です。ここに来て運動するのを毎日楽しみにしていますし、お友達もたくさんできてありがたい施設ですね。」

支配人からのメッセージ

「当センターはスタッフ一同が接客サービスの向上を心掛けています。また、初心者の方でも利用しやすいプログラム、子育て中のお母さん向けの支援プログラム、高齢者の方向けの健康講座など幅広い層に対応したメニューを備えています。今後とも地域の皆様が気軽に卓球やプール、サッカーなどのいろんなスポーツを楽しんで欲しいと思っています。なお、スポーツ施設以外に当センターでは研修室や会議室の貸出も行っていますので、会議やセミナーなどにもご利用ください。」

【利用案内】
川口市立戸塚スポーツセンター

  • 所在地:埼玉県川口市戸塚南3丁目22番の1
  • 最寄駅:埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」又は「東川口駅」
  • 電話番号:048-298-9993
  • 利用時間:9時から22時(日・祝休日は9時から21時)
  • 休所日:年末年始

 

 

 


川口市立東スポーツセンター

川口東スポーツセンター01

夜間照明完備の野球場や大型の体育館、トレーニングルームを備える本格的なスポーツセンター

川口市立東スポーツセンターは、敷地面積約2万平方メートル、4階建約9千平方メートルの屋内施設を備えています。
日本水泳連盟公認の25mプールをはじめ、約1500平方メートルの大型体育館、約300平方メートルのトレーニングルーム、夜間照明完備の野球場、体育館利用で30台の卓球台が利用できる卓球施設、他の市立スポーツセンターにはない健康浴室など様々な施設が充実しています。

川口東スポーツセンター02

センター長に施設のPRポイントなどについて伺いました

年間にどのくらいの方が利用していますか?

「施設により異なりますが、体育館は60,000人を超える方々が利用しています。プールも80,000人程度の利用があります。最近では、国際大会での若手選手の活躍で人気があるのが卓球室で、13,000人が利用しています。体育館を利用すると30台の卓球台を置けるので卓球大会も開催できます。また、健康浴室は15,000人、ジム設備があるトレーニングルームは30,000人の方が利用しています。」

川口東スポーツセンター03

日本水泳連盟公認25m 9レーンの屋内プールを設置

当センターの特徴は何ですか?

「野球場、テニスコート、フットサル場などの屋外施設をはじめ、体育館、トレーニングルーム、卓球室などの屋内施設も充実していますが、当センターの最大の特徴は屋内プールです。」

プールの特徴はどのような点ですか?

「日本水泳連盟公認のプールは県内に数所ありますが、市営で屋内25m9レーンの公認プールは県内で当センターだけです。そのため、このプールでは定期的に大きな水泳大会が開催されています。また、過去にはオリンピックメダリストが練習に来たこともありますよ。」

プールは一般の方は利用できないのですか?

「水泳の公式記録にチャレンジしたい」という人だけが利用するプールだと勘違いされるかもしれませんが、大会開催時以外は一般の方が多く利用しています。特に、平日の日中は高齢者の方が健康維持のために数多く来場されますし、夕方の時間帯は中学生など学生の利用者が多いです。どなたでも気軽に利用してください。」

90歳超えの水泳日本新記録を持つすごいシニアも利用!

プール利用者の方々にお話をお伺いしました

  • 70代男性
    「15年前から水泳をはじめて、週に3回くらい利用しています。70歳を超えていますが、ここではまだまだ若手の方です(笑)。大会で新記録を出すシニアの方々もたくさんいらしていて、自分も頑張らないといけないと刺激を受けています。屋内で温水だから、気持ちよく使えますね。」
  • 90代男性
    「約10年前からほぼ毎日利用しています。このプールで日本記録を出したのが励みになっています。市内から毎日車で通えるぐらいですので、まだまだ元気に頑張りたいと思います。」
  • 30代女性
    「ここは公認プールなので、大会で記録がでれば公式記録として認められるのでここを利用しています。先日の大会でも2つ、日本記録が生まれた瞬間をみました。ニュースにもなっていましたね。」
  • 20代インストラクター男性
    「プライベートでも利用しています。ここは本当に良い施設で、大会だけでなく練習にも便利なプールですね。例えば9コースのうち、1と9番目のコースは足がつく深さなのですが、歩いても泳いでもOKというルールになっています。一般的なプールでは、歩けるコースは歩くのみといったルールを設けているところが多いので、ここのプールなら足をつくのも泳ぐのも自由なので、安心してターンの練習や泳いでいる途中で体を休めるなど、自分のペースで練習できますよ。」

センター長からのメッセージ

「プール以外でも、1教室20~30人単位で行うエアロビクスなどのスポーツ教室も人気があります。また、夜間照明もある野球場は、空きが出ればすぐに埋まるほどの人気ぶりです。市の「WEB予約システム」で予約が可能なので、定期的に空きが無いか早めにWEBをチェックするのがオススメです。各教室の募集は市報でも行っていますので、これからも多くの皆様のご利用をお待ちしています。」

川口東スポーツセンター04

【利用案内】
川口市立東スポーツセンター

  • 所在地:埼玉県川口市東領家2丁目27番1号
  • 最寄駅:埼玉高速鉄道「川口元郷駅」
  • 電話番号:048-222-4990
  • 入館料:利用設備ごとに設定(詳細はお問合せ)
  • 利用時間:9時から21時(日・祝日、毎月第一木曜日は9時から17時)
  • 休館日:年末年始毎月第一木曜日(プール清掃日毎週木曜日)

 

 


川口市立安行スポーツセンター

川口安行スポーツセンター01

地域の方々が運動を通じて集う場

川口市立安行スポーツセンターは、埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」から徒歩約20分の場所にあります。屋内プールをはじめ、トレーニングルーム、体育館、野球場など様々な施設が揃っており、毎日運動を楽しむ方々で賑わっています。

屋内プールやうたせ湯、サウナがあります。

館長にPRポイントなどについて伺いました

施設の特徴はどのような点ですか?

「プールは6コースの25メートルプールの他に、幼児用プールや児童用プール、また、うたせ湯、サウナ、冷水槽もあります。トレーニングルーム(中学生を除く15才以上の個人利用)やエアロビクススタジオは、小中高のスポーツ団体だけではなく、シニアの団体も利用されています。

また、当館は2階建で、1階に図書室、ベンチスペースがあり、2階に安行東公民館が併設されていますので、スポーツを楽しんだ後に読書をしたり公民館で開催されるイベントに参加するという方もいらっしゃいます。」

川口安行スポーツセンター02

どのような方が利用されていますか?

「体育館やプール、トレーニングルームは、68歳以上の個人利用の方は無料ですので高齢者の方が多いです。休日に比べると平日は比較的空いていることが多いので、のんびり運動を楽しみたい方におすすめです。平日は午後9時まで利用できるので、仕事帰りにひと汗かいていく、というサラリーマンの利用者も増えています。」

川口安行スポーツセンター03

 

 

 

利用者の方々にお話をお伺いしました

  • 70代女性
    「施設の人に、川口市が発行している「地域支え合いあんしんカード※1」を提示すると、68歳以上なら体育館、プール、トレーニングルームの個人利用が無料になると聞いて、ありがたく使っています。経済的にも健康的にも大変良い制度です。」
  • 30代女性
    「小さい子ども用のプールがあるので、子どもをよく遊ばせています。子育て世代にはうれしいスポーツセンターです。」

     

     

    ※1川口市は65歳以上の市民を対象に、外出時に突然、事故や災害などにあった場合の身元確認の手段として、緊急連絡先などが記載できる「地域支え合いあんしんカード」を配布。市の公共施設でサービスを受ける際の年齢確認のひとつとしても利用できる。

     

館長からのメッセージ

「当センターは外環道沿いにあり、車でのアクセスが良い場所にあります。駐車場も広いですので、個人での利用はもちろん、団体での利用もしやすいと思います。また、当施設の隣には「川口緑化センター」があります。スポーツ帰りに植木の苗を見に行く方々も多いですので運動だけではなく安行の花や緑も楽しんでもらいたいと思います。当スポーツセンターが皆さまの健やかな毎日にお役立ていただければ幸いです。」

【利用案内】
川口市立安行スポーツセンター

  • 所在地:埼玉県川口市安行領家880
  • 最寄駅:埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」
  • 電話番号:048-296-1200
  • 入館料:利用設備ごとに設定(詳細はお問合せ)
  • 利用時間:9時から21時(日・祝日は9時から17時)
  • 休館日:年末年始プール清掃日(原則第2月曜日)

 

 

お問い合わせ

企画財政部 交通政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4742

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?