Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月14日

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/尾高 惇忠

偉人氏名

尾高 惇忠

 

氏名よみがな

おだか じゅんちゅう

偉人氏名(別名)

藍香

別名よみがな

らんこう

主な功績

富岡製糸場初代場長

分野

産業

ゆかりの市町村名

深谷市

出生地

深谷市

主な居住地

埼玉県、岩手県、東京都

生年(西暦)から没年(西暦)

1830から1901

生年(和暦)から没年(和暦)

天保元年から明治34年

功績

渋沢栄一の従兄で、学問の先生であった。明治政府の民部省に入り、官営富岡製糸場の設立に計画当初から携わり、初代場長を務めた。場長を辞職した後、第一国立銀行の岩手盛岡支店長を務め、東北の地で産業経済の発展に貢献した。

関連ホームページ

http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/index.html

著書・作品(出版社・収蔵館)

 

参考文献(著者・出版社)

 

ゆかりの場所・名称

尾高淳忠生家

ゆかりの場所・住所

深谷市下手計236

ゆかりの場所・説明

江戸時代末期に、惇忠の曽祖父磯五郎により建てられた。

ゆかりの場所ホームページ

 

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?